人気ブログランキング |

ビアンキ(F市日記)

この話の始まりは8月の下旬、僕が担当するアウトドア実習前日のことだった。

3泊4日のこの実習は山梨県の山中湖周辺で開催。
アクティビティに使うカヤックや自転車なんかは大学から運んでいて、トラックに荷物を積むのを大学院生にお願いしていた。
僕と眞鍋先生はマイ自転車(クロスバイク)を持っていて、例年それも一緒に積んでいた。
トラックは体育館前に駐車するので、まずそこにクロスバイクを停めて、脇にある倉庫から荷物をせっせと運び出す。
今年は渋滞でトラックの到着が遅れ、大量の荷物の前でフライングディスクをしながら暢気に時間をつぶしていた。
20分後、ようやくトラックが到着。
事件に気づいたのはそのときだった。
僕のクロスバイク、ビアンキが無い。どこにも無い。無い!

盗られた・・・?

目を離したのは皆で倉庫に行った、たった5分だけど!?
ビアンキの隣にはもっと高価な眞鍋先生のトレックがあったのに!?

慌てて周囲を探したけど、やっぱり無い。
まさか学内で、まさかこんな堂々と盗られるなんて。
まだ実感が湧かない不思議な気分のまま、とにかく警察へ被害届を出してその日は帰宅した。

学内の人間か、プロの仕業か。
その日の夜はSNSを使って何か情報が無いか必死に探した。
すると、盗られた時刻の2時間後、
「学内にビアンキ魔がいる」というTweet。
そのアカウント主は何と首都大生!
こいつは怪しいと思い、さらに過去のTweetを調べると、
・・・K宮くんだった。

ビアンキ抜きだったけど無事にアウトドア実習は終了。
翌週のラボミーティングで皆に自転車を盗られたことを話し、何か情報が合ったら教えて欲しいとお願いをした
すると藤井先生が「実は怪しい男を学内で見つけたんだ。隠し撮りをした。」と言ってUSBに入った写真ファイルをスクリーンに映してくれた。
その男、顔は映っていないものの、何とビアンキのTシャツを着て、ラボ近くの売店でジュースを買っていた。
・・・K宮くんだった。

駐輪場を見れば白いサドルのビアンキが無いか探す日々。
プロの泥棒の仕業なら既に売り飛ばされている、自分自身にそう言い聞かせてビアンキを諦めようとしていたが、事態が動いたのは先週の水曜日だった。
ラボミーティングを終えてカップラーメンのストックが無かった僕は、自転車が無いので13号館の裏の道を下りた先、歩いて行けるラーメン屋「極壱」へ。
あいにくの雨の中、福井の学会で買った折りたたみ傘を差して行った。
僕のラーメンが出てきたところで、まだ閉店まで時間があるのにおじさんは暖簾を下げてしまった。スープが無くなったらしい。
最後だからかいつもよりチャーシューが多くて、その日はツイていた。

店を出ると雨は弱まり、傘を差さなくても気にならなかった。
たっぷりの脂と肉を胃に入れて、ラボに戻ろうと13号館横の坂を登っていると、上からビアンキに乗った人が。
(やっぱりかっこいいなー。)
すれ違うビアンキを何気なく目で追うと、サドル下に大きめの白いチェーンが。僕のと同じ。
(・・・ていうか、オレのだ!!)
瞳孔全開の僕と目が合ったフード男は、何かに気づいたのか慌てて目をそらして坂を下って行った。
「ちょ、ちょ、ちょ待てよっ!!」
今の学生は知らないであろうキムタクの物真似をぶっ込んだおかげで、逆にフード男は加速して行った。
もちろん僕は全力疾走。といっても極壱自慢の中盛ラーメン(サービス分含む)が入った腹では全く追いつけず。
折りたたみ傘をぶん投げようとしたけど、犯人でなかったらどうしようという自己セーブがかかって諦める。
というか、30代なのに四十肩のこの肩じゃ絶対届かなかった。
堀之内方面に逃げられた。

こんな時間に犯人と出くわすなんて。
折角のチャンス、何で捕まえなかったんだ。
でも本当にあれは自分のビアンキか。
様々な思いに駆られながら1時間ほど探し回ったが、結局見つけられなかった。

翌朝、警察へ。
今度は交通課ではなく刑事課が対応してくれた。
「犯人の人相は?見覚えは?次見つけたときはすぐに110番してください。自分ら、すぐ駆けつけますから!」
自転車よりも犯人逮捕に燃える刑事さんはすごく頼もしかったが、これだけの情報では動いてくれなさそうだった。

次会ったら絶対に捕まえてやろう、と思っていた金曜日の朝、警察署から電話。
民家にビアンキが放置されて警察署に届けられたらしい。
鍵とライトは無くなっていたが、後は無事で帰ってきた。
やっぱりあの男は犯人だったのだ。関係の無い所に乗り捨てて罪から逃れたつもりなのだろう。

何はともあれビアンキが戻ってきて良かった。
ラボの皆には周辺を探してもらって本当に感謝。ありがとうございます。
ビアンキ好きのK宮くん、実験中で盗難時に唯一アリバイの無かったM田くんも疑いが晴れて喜んでいた。

世の中には悪い人がいるものだ。
犯人は一体どんな気持ちなのだろう。
b0136535_19121510.jpg

by Fujii-group | 2018-09-16 19:16 | メンバーの日記 | Comments(0)

分子生物学、運動生化学、生理学研究、の日々


by Fujii-group
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31