七夕裏話 (K端)

7月7日を過ぎてしばらく経ちましたが、皆さんの願い事は叶いましたか?七夕の裏話といえば、去年は短冊に書いた願い事の品がいつの間にか届いているという不可解な現象が起こりましたね。当時の私は、高橋さんが袋いっぱいのザラメをもらって喜んでいる姿を指をくわえて見ていることしかできませんでした。

(私も願いを叶えるためには…)

そこで私は数打てば当たる戦法を採用し、すぐに手が届きそうな願い事をたくさん吊るしておきました。欲深い私は、たくさん書いた願いの中で1つでも当たればラッキー程度に考えておりました。以下、幸運にも叶った願い事の例です。

「古市先生オススメのインスタントコーヒーほしい(M1一同)」
眠くて仕方ないとき、コーヒーで目を覚まそうにも院生室のコーヒーが不味くて悲しい気持ちになり書きました。予想以上のものが届き、M1一同大喜びでした。ちなみに、私利私欲にまみれた願い事をしすぎたと思い、ここでは自分の名前でなく「M1一同」と書きました。

「ルマンド食べたい」
これは、私が大好きなお菓子であるルマンドのストックが切れた時に書いたものです。サクサク感がたまりません、無限に手が伸びてしまいます。どなたが願いを叶えてくれたのか分かりませんが、極貧生活を送る私や日々糖分に飢えているM1達に手を差し伸べてくれるお優しい方が近くにいてとても嬉しいです。
「横手ヤキソバ食べたい」
横手焼きそばとは、藤井先生のご出身の秋田県のご当地グルメです。毎年恒例行事であるHPS学域暑気払いでは、藤井先生お手製の横手焼きそばが振舞われ、私は今年もこの焼きそばを楽しみにしていました(去年暑気払いブログ参照)。
しかし今年の暑気払いの日、私は別の用事のため参加できませんでした。そこで、事前に短冊に書いておけば翌日冷蔵庫に焼きそばが入っているのではないかと考えました。結果はもちろん入っていました。
b0136535_17143432.jpg
風の噂によると、今年は横手焼きそばは実施されない予定だったようです。こちらも短冊を見た誰かが願いを叶えてくれたとか…。今年も美味しい焼きそばをいただけて私は感謝の気持ちでいっぱいいです!

願いを叶えるためにはまず自分で努力することが大切ですが、たまには頼んでみるのも良いかもしれませんね。来年の七夕はどうなるのか、今から楽しみです。


[PR]
by Fujii-group | 2016-08-02 17:15 | メンバーの日記 | Comments(0)

分子生物学、運動生化学、生理学研究、の日々


by Fujii-group
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31