人気ブログランキング |

I垣さんの日記

 最近、13号館付近でイノシシが目撃されています。「イノシシ出没注意」と注意喚起や張り紙がされてはいるものの、イノシシと遭遇してしまった場合、具体的にどう行動すれば良いか、あまり把握されていないと思います。
 そこで、今回はイノシシと出遭ってしまったときに取るべき行動についてまとめます。

1.落ち着いてゆっくり離れる・・・なるべく背中を見せず、ゆっくり後退してその場を離れましょう。走って逃げると、獲物とみなされ襲われます。
2.攻撃・威嚇しない・・・物を投げたり、声で脅かしたりすると、興奮して襲ってくる場合があります。
3.小さいイノシシでも近づかない・・・可愛いウリ坊が目に飛び込んできても、近くに母イノシシがいる可能性が高いので、近づいたり追いかけたりしないようにしましょう。
4.襲われそうになった場合・・・立木に登るなど、イノシシから見えない高い場所へ避難しましょう。イノシシは時速40km以上で走ることが可能なので、走って逃げ切るのは不可能です。ジャンプ傘を持っていれば、イノシシの目の前で勢いよく広げてみましょう。視界が遮られ、びっくりしたイノシシは逃げていきます。
※「猪突猛進」という言葉があり、イノシシは真っ直ぐにしか進めないイメージがありますが、急ブレーキや方向転換もできます。

 イノシシの発情期である冬は、攻撃的になっていることが多いです。イノシシのたてがみが逆立っていたり、牙でカチカチ音を出していたり、後ずさりしながら前足で地面をガリガリ擦ったりしているときは、威嚇行動なので、特に注意しましょう。
 
 私は首都大学東京に通って早6年が経とうとしていますが、イノシシにまだ遭遇していません・・・。ちょっと寂しいです。首都大の遭遇レア度の高い動物としては、イノシシ、タヌキ、ヘビが挙げられると思うのですが、私はヘビにしか遭っていません・・・。遠目でいいので、イノシシとタヌキを目撃してみたいものです。
by Fujii-group | 2014-02-05 00:58 | メンバーの日記 | Comments(0)

分子生物学、運動生化学、生理学研究、の日々


by Fujii-group
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31