I上さんの紹介日記


8月からメンバーに加わったI上さんの日記です。これで、教授、助教、特任助教すべてルンバ様ご用達ということがわかりました・・・。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
I上です。去年の8月から藤井研に在籍しています。今回初めてのブログになりますので、簡単な自己紹介をしたいと思います。
まず仕事についてですが、これまで家族の都合で職場を転々としております。所属した研究室の数でいうと、今回が6箇所目になります。大学・公的研究機関などを1年~3年の短いスパンで渡り歩いています。色々なラボに身を置いてきた経験は、いい意味で自分を成長させてくれたと思います。時には自分の研究分野とは全く異なる研究をしている人との交流もあるので、本当に勉強になります。そんな経験から、学生には若いうちに色々な研究室を経験する事を進めています。ラボのルールも研究室によってそれぞれですし、研究の進め方もそれぞれ。新しいラボに慣れるまでは誰も大変ですが、色々な環境に身を置く事で自分の特性を知ることにもつながると思います。
私生活でいうと、夫が転勤になるたびに引っ越しをしているので、ほぼ毎年引っ越しをしていることになります。どうせまた引っ越しをするから家の中はなるべく物を少なく、と心がけているのでいい意味で部屋は片付いています。潔癖症というわけではないですが、身の周りはいつもきれいにしておかないと気が済まない性分で、家では消毒用のアルコールとハイターが手放せません。掃除関係の家電には目がなく、当然のことながら(?)ルンバ愛用者です。
藤井研は今、女性の比率が比較的高いせいか、ラボはすごくきれいです。「ラボをきれいに使う」という教育をしっかりと受けることはすごく大事だと思います。どこのラボにも何人か、縦横無尽に実験台を散らかしながら実験をする人がいます。ワイルドで傍からみていると楽しいですが、自分の物を無くされたりすると時折困ります。とはいえ自分も時折散らかし放題で実験をしてしまう時もあるのですが・・・。気をつけたいと思います。
 それから、私は学生時代、外研で研究をしていたので、いわゆる「大学の研究室」を体験するのは初めてで毎日が新鮮です。藤井研に来てからほぼ毎月行われる催しには学生同様、新鮮な気持ちで参加させていただいております。今月の雛祭りには、藤井先生から桜餅のプレゼントがありました。ブログに写真を載せようとしましたが、もらってすぐに食べてしまい、できません。残念です。

 
[PR]
by Fujii-group | 2012-03-12 20:59 | メンバーの日記 | Comments(0)

分子生物学、運動生化学、生理学研究、の日々


by Fujii-group
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31