<   2016年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ヒメジョオンかハルジオン

古市さんの娘さんから、花束のプレゼントをいただきました。
大学の裏に生えていた、ヒメジョオンかハルジオン(私には区別がつきません)を私のために摘んで来てくれました

春の可愛さ。花束も娘さんも。
b0136535_21083429.jpg

[PR]
by Fujii-group | 2016-04-27 21:08 | 研究以外の日々 | Comments(0)

ラボ新人の紹介2

今月からこの研究室で卒業研究を行うことになりました、新4年の井上です。
まだまだわからないことばかりで暗中模索といった毎日ですが、精一杯がんばって少しでも早く実験手法を覚え、結果を出したいと思っています。

この研究室を知ったのは、3年次の生理学実習でした。前々から自分の体や生活に直結することを調べてみたいと思っていたのですが、その実習で、マウスを使って運動や糖尿病についての研究をしている研究室があることを知り、とても興味を持ちました。

特技(?)は囲碁で、小学生のころから気がつけばもう10年以上続けています。たいして強くはありませんが、今はアルバイトで囲碁教室の講師もしています。もし興味がある方がいらっしゃればルールからお教えしますよ!難しいイメージがあるかもしれませんが、小さいサイズの碁盤ならパズル感覚で楽しめます。
趣味はいろいろあるのですが、最近のマイブームは映画鑑賞です。ジャンルを問わずなんでも観ますが、特にクライムサスペンス系が好きです。

高校生のころは科学研究部に所属していて、化学分析の大会に出るため毎日練習をしていました。
私は生物は好きですが化学はあまり得意ではなく、できるだけ化学とは関わらないような生活をしていたのですが、顧問の先生の「大会で優勝すれば大学が推薦で決まるよ」という言葉につられ、大会出場を決めました。
受験勉強をしたくない一心で競技(その時はキレート適定でした)の練習をしましたが、悲しいかな、その大会があまりにもマイナーすぎて知名度が全くなかったため、いくら良い成績を出しても大学受験の成果に影響するようなことは特にありませんでした。
ですがせっかく頑張ったので、その経験が少しでも役に立つ日が来ることを信じています。

話は変わりますが、私の大好きな漫画の中に、「夢を見ろ…! 生きるってことは夢を見るってことだぜ」という主役のセリフがあります。この言葉は私の人生の指標でもあります。
生きることは夢を見ること。私も存分に夢を追いかけたいと思いますので、どうぞこれからよろしくお願いいたします。


[PR]
by Fujii-group | 2016-04-25 21:37 | メンバー紹介 | Comments(0)

第8回 分子骨格筋代謝研究会

平成28年7月30日(土)13時から、京都大学吉田南キャンパス 人間・環境学研究科棟地階 大講義室にて、第8回分子骨格筋代謝研究会が開催されます。参加は無料ですので、骨格筋に興味のある方はご参加ください。発表の詳細は以下をご参照ください。


詳細はこちら
[PR]
by Fujii-group | 2016-04-21 19:37 | お知らせ | Comments(0)

ラボ新人の紹介

副専攻でお世話になる3年の出牛です。初めてのブログで緊張しています。

ルーキーということで自己紹介したいと思います。大学ではバスケとアカペラの2つのサークルに所属しています。アカペラと言っても私はボスイパーカッションなので歌いません。バスケは小学生の頃からずっとやっています。部活とは違いみんなで気楽にやるバスケはとても楽しいです。

趣味、休日にやることはビリヤード、ダーツ、バスケ、飲み会が多いです。共通点があったらぜひ声かけてください。お酒飲んでわいわいするのが好きなので誘ってくれたら嬉しいです。

まだまだわからないことがたくさんあってご迷惑をおかけすると思いますがよろしくお願いします。

[PR]
by Fujii-group | 2016-04-20 21:36 | メンバー紹介 | Comments(0)

感謝のしようがありません

4月になりました。
新たな人が来る中、私の心の穴がぽっかり開いたままです。我々の大事なメンバーである研究員の山田さんが、都合により3月末で退職されました。

彼女は、大変優秀な研究員として2年以上このラボで働いてくれました。あまりにも優秀すぎて、テクニシャン以上の仕事をお願いすることも度々。その優秀さと実験に対するまじめさや責任感は、ポスドク以上でした。そして、私の、悩みや愚痴、無駄な話をすべて受け入れてくれた心の広さは銀河系以上でした。

勤務最後の日には、研究室へプレゼントまでいただきました。マウスの手術などの時に「手元が暗いから見えない!(注意!老眼ではありません。)」といらいらしていた私のことをきっと思い出しながら、選んでくれたのだと思います。
b0136535_11140988.jpg

山田さんありがとう。また遊びに来てください。


[PR]
by Fujii-group | 2016-04-16 11:17 | メンバーの日記 | Comments(0)

桜の匂い 藤井宣晴

「桜の花には香りがない」と聞いて、はて、と思った。大学から下りた大栗川の桜並木を自転車で駆け抜けると、桜の匂いで身体がいっぱいになる気がしていたからだ。あれは思い込みだったのか。


大栗川へ匂いを確かめに行ってみた。ソメイヨシノの花房に顔をうずめてみると、「あれっ、香りが無い」。顔を上げると桜色の空が広がるのに、桜の香は存在しない。思い込んでいた桜の匂いはどんなだったか。記憶を手繰っていると、風に乗って、微かだが確かにそれが届いた。


その匂いの元はオオシマザクラだった。ソメイヨシノよりも白っぽいその花々が、強い香を放っていた。大栗川のほとりに点在するそれが、桜の匂いの記憶になっていたのだ。調べると、ソメイヨシノは、オオシマザクラとエドヒガンを交配して生まれたものらしい。エドヒガンは、国際交流センターの前庭でいち早く花を咲かせるあれだ。親子でも、香気や開花時期は、だいぶ違うようだ。そういえば「茗荷谷の猫」には、染井吉野を造った植木職人の話が出てきたっけ。

b0136535_19313550.jpg

「桜の森の満開の下」、の桜は、どの種類だったのだろう。静謐な美しさが桜色に圧倒する場に立ち、むせぶほどの匂いを覚悟するも、それが全く感じられないとしたら。感覚が乖離したその情景を想像すると、桜の花を恐ろしいと感じた時代の人々の思いが、理解できるような気がした。


満開のこの桜が、もうすぐ降り出すだろう。この花のある国に生まれてよかったと思う。



[PR]
by Fujii-group | 2016-04-08 19:32 | メンバーの日記 | Comments(0)

出会いと別れ、そしてすれ違い (K宮日記)

キャンパス前の桜並木もまもなく見頃になりそうです、B3の小宮です。
個人的なことですが、来年度も卒研生としてまた藤井研にお世話になります。
どうぞよろしくお願いいたします。

さて、この時期は卒業・修了など、人の動きが多い時期でもあります。
当研究室でも、卒研生の先輩方4人と同期のM.Nさん(早期卒業制度)が卒業されました。
先週3月24日には、学部の卒業式が行われました。
学位記や副専攻修了証書を手にした先輩方の笑顔が、大変眩しかったです。
5人の先輩方は、当学域の博士前期課程に進学し、当ラボで研究を続けます。
b0136535_09511365.jpg

また今日3/31を以って、テクニシャンとしてラボを支えた山田さんが、ラボを去られます。
卒業式の日には山田さんにも、当ラボオリジナルの修了証が送られました。
ラボを去られることには一同悲しんでいますが、イベントやふとした拍子に、ラボに顔を出して下さることでしょう。
写真は3/31、ラボにいたメンバーのみですが、最後に撮った写真です。
b0136535_09511585.jpg
さてこのような人の移動には、「すれ違い」というものも付きものです。
今週行われた独り占めセミナーには、私と氏名が1文字しか変わらない小宮先生がいらっしゃいました。
当ラボでは、現役と卒業・修了された先輩方が同じ苗字という例がいくつかあります。
しかし、同じ苗字のメンバーが2人存在するということはこれまでにありません。
わずか数時間でしたが、やはり同じ苗字が聞こえたり、(文字で)見えたりするというのは、なんだかどきっとするものだと体感しました。

いよいよ新年度を迎え、当ラボには私のほか新たに3人のルーキーを迎えます。
ルーキーの自己紹介にも、是非ご期待下さい。

[PR]
by Fujii-group | 2016-04-04 09:51 | メンバーの日記 | Comments(0)

分子生物学、運動生化学、生理学研究、の日々


by Fujii-group
プロフィールを見る
画像一覧