単位パン

皆さん、「単位パン」ってご存知でしょうか?「単位パン」とは、大学生協が「単位を売ってください」という学生からの要望に応えて、昨年度から期間限定で販売しているものです。昨年度は売り切れ続出で入手困難でした。単位パンの詳しい説明はこちらを参考にしてください。

そして、先日ついに手に入れました「単位パン」!
b0136535_20275527.jpg

レシートには「単位」と印字されて、確かに単位を買ったことになります。
b0136535_20323826.jpg

私は単位を出すほうなので、「単位パン」を買ったところで全く得がないのですが、単位が生協で買えるとなると、教員側も焦らずには居られません。学生を眠らせないように工夫した授業も、簡単すぎず、難しすぎないように頭を悩ませながら作ったテストも、水の泡です。そこで、「単位パン」とやらを買って、対策を練ろうと考えました。

このパン、食欲刺激のために油と砂糖がたっぷり入ったクリーム入りでかつ、脳神経細胞の膜の構成要素の1つであるDHAが含まれており(食べたところで頭が良くなるとは思いませんが・・・)、確かにとても良く出来ているパンなのですが、やはりこれを買って、生協で単位をもらったところで、簡単に講義の単位を出してあげることは出来ません。

このパンはラボの学生に贈呈しました。皆1/8個ずつ食べたので少しだけ成績に影響するかもしれません。学生の皆さん、単位パンに頼らずに、テスト勉強頑張ってください。
b0136535_2028885.jpg

[PR]
by Fujii-group | 2016-01-20 20:42 | 研究以外の日々 | Comments(0)

当然のことながら、大雪です。
b0136535_8473897.jpg


昨日のセンター入試と一日ずれて本当に良かったですね。
[PR]
by Fujii-group | 2016-01-18 08:48 | 研究以外の日々 | Comments(0)

12月21日、ついにあの行事が決行されました。
そう、知る人ぞ知る「シークレットサンタ」です。シークレットサンタは欧米ではメジャーなレクリエーションの一つのようです。
では、ルールをおさらいします。(運動分子生物学研究室用のルールに一部変更)

1.プレゼントは1080円以内
2.自分が誰にプレゼントするのかを絶対にバレないようにする
3.プレゼントには愛情をいっぱい詰め込む
4.プレゼントには誰宛かのみを明記する
5.裏山の竹は切らない

今年は、去年の私のように自白行動をとってしまう人はいるのか…非常に楽しみでした。

当日は夕方からご飯やお酒の用意もして準備万端です。その合間に、全員が誰にも鉢合わないように規定の位置にプレゼントを置きに行きます。
時間になると、近況の報告や研究会の報告なども交えながらとても和やかな雰囲気で会がスタート。1時間ほど経過したところで、ついにプレゼントの受け渡しが開始されました。

では、早速ですが、シークレットサンタの予測結果及びプレゼントの中身を発表します!!

F井先生(T橋さんより)
レッドソックスのキャラクターであるウォーリー・ザ・グリーンモンスターのぬいぐるみです!これは確実にT橋さんが渡しました。というのも、T橋さんの性格を如実に表す刺繍だったからです(ざっくりでした)。あまりに周りがT橋だ!というので、帰り道に自白していました。

M鍋先生(K宮くん)
深い言葉の手紙入りで渡された猫のカレンダー。精神年齢が高そうな人からのプレゼントだと思われます。また、文房具が好きなK宮くんが持っていそうなクリップがついていたこともヒントでした。

F市先生(A木より)
これは間違えません。アイマスクと手作りのアイマスクカバーをプレゼントしました。カバーにつけた目が取れてしまい、すみませんでした。

K宮くん(F市先生より)
魚沼産コシヒカリとニンベンのお味噌汁と塩でした。プレゼントには「小宮丸」とかかれたメニュー表が、、、塩やお米も1080円以内になるように工夫されています。かなり芸が細かいメニュー表でしたので、これはF市さんが有力です。

N村さん(M籐さんより)
ショウジョウバエで研究しているN村さんに、ハエを仕留めるためのハエグッズが送られました。かなりラッピングが大きく、当日に大きな袋を持っていたのがM籐さんだったので、M籐さんだと思います。

A木(M田くんより)
準備段階で、弟に「本当にそれ人にあげるの?」と言われたM田くん。ティッシュケースをくれました!茶色のティッシュケースに葉っぱの飾り付けがなされていました。のちのちのやりとりから、M田くんであると確信しました。

K端さん(M鍋先生より)
辛いものが好きな川端さんにハバネロ入りのデスソースのプレゼントでした。お手紙に「辛いものを食べ過ぎて学校に来られなかったら、眞鍋先生に怒られますよ」というフレーズを書けるのはM鍋先生だけだと思います。

T橋さん(Y田さん)
マウスに麻酔が効きづらく悩んでいた高橋さんにマウス用のお布団と化粧品セット。化粧品はサンプル品も入っていたようなので、サンプルを貰えるということを知っている女性からのプレゼントだと思われます。また、麻酔が効かないことを知っている女性から推測するとY田さんと考えられます。

M田くん(秘書のM田さんより)
格好いいネクタイでした。ネクタイをチョイスするところが秘書のM田さんっぽいとのことで決定。

M籐さん(N村さんより)
お子さんが生まれたM籐さんには家族3人で使うためのコップが送られました。コップにはマウスの絵も掘られてありました。当日のリアクションから、N村さんであると確信しました。

秘書のM田さん(川端さんより)
高級そうなオリーブオイルのプレゼントでした。選び方が女性だなという印象を受けたことと「今回はお金で時間を買いました」という発言から、川端さんだと考えられます。

Y田さん(F井先生)
電車が好きなY田さんには宇宙やディズニーランドに行くためのチケットと、切符を切るためのおもちゃのハサミが送られました。チケットのフレームを切る切り方から、F井先生であると推測できます。

ふぅ…長くなりました。私の推測は当たっているでしょうか。次回のシークレットサンタも頑張りましょう!
[PR]
by Fujii-group | 2016-01-13 20:59 | メンバーの日記 | Comments(0)

分子生物学、運動生化学、生理学研究、の日々
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30