今夏から、我々のチームに強力なパートナーが加わりました。名古屋工業大学メカノバイオロジー研究室の出口真次先生と松井翼先生です(先生方のHPはこちら)。私たちの出会いは6月に行われた細胞生物学会。スタッフ3名がインデペンデントに出口先生のご発表を拝聴し、各々が「一緒に研究をしたい!」と強く願ったことがきっかけでした。
 出口研究室の特殊技術のひとつに、細胞の力学的な「力」を計測することがあります。たとえ筋肉でなくても細胞は運動(移動や伸張など)を行い、そのときに細胞は周囲(細胞外マトリクス)を引っ張っています。先生方の技術を持ってすれば、この引っ張る力(トラクションフォースと呼ぶ)を単一細胞レベルで計測することができるのです。この技術があれば、我々の持つ「培養骨格筋細胞の収縮システム」はさらにパワーアップできると確信しています。
 松井先生に緻密な条件検討をして頂きながら、研究は着実に進行しております。先週はついに電気刺激装置を持参して名古屋で培養細胞の筋収縮を行ってきました。顕微鏡モニタを皆で食い入るように覗き込みながら、新しい実験特有のあのドキドキ感を味わって来ました。世界でまだ誰もやっていないことに初めてチャレンジする喜びは研究者の特権だと思います。残念ながら今回は大成功とはなりませんでしたが、課題が明確となり、多くの成果が得られました。
 写真は出口ラボで撮らせて頂いたものです。ユーモア溢れるお話が好きな出口先生と、それに冷静かつ厳しく突っ込む松井先生のやり取りはとても良い雰囲気です。どこか私たちの研究室と似ていると感じるのは僕だけでしょうか。
 来月には南大沢に足を運んで頂けるかもしれません。楽しみにお待ちしております。
b0136535_852662.jpg

[PR]
by Fujii-group | 2015-12-21 12:50 | メンバーの日記 | Comments(0)

こんにちは。話題の映画が気になって映画館のスケジュールだけは確認しているB4のM田です。
先日、12月8日に私たちのラボが所属する研究科が主催している人間健康科学副専攻ポスター発表会がありました。副専攻というのは入学時に所属する専攻に加えて、それとは異なる専攻に所属できるというものです。ダブルメジャーやメジャー・マイナー制度のような制度です。
私たちのラボからもHalloweenブログで見事なブログリレーを見せてくれたB3のMNさんとK宮君が副専攻の修了研究報告としてポスター発表を行いました!!
b0136535_10434957.jpgb0136535_104427.jpg

MNさんはショウジョウバエを使ったマイオカイン候補である分子のスクリーニングについて、K宮君はあるマイオカイン分子の過剰発現マウスを用いた表現形解析についてそれぞれ発表してくれました。ポスターセッションでは学生から教員まで様々な学域分野の人たちが訪れていたのですが、二人とも経験の浅いはずである3年生とは思えないほど落ち着いた振舞いで的確に自分の考えを交えながら質問に答えていました。B4の私としては頼もしい限りであると同時に二人の能力の高さに改めて感心させられました。
発表会全体としては、副専攻というだけありとても多様な視点から多様な考察へ研究が展開されていました。自分の主専攻や日頃の課外活動に端を発した研究目的を掲げている方や、結果から見えてきた課題に対して今度は主専攻の視点から考察している方などなど、とても学術的可能性を感じる発表会でした。
来年もどんな視点から面白い発表がうまれるのか楽しみです!
[PR]
by Fujii-group | 2015-12-19 10:45 | メンバーの日記 | Comments(0)

私たちの研究室では、忘年会を兼ねたクリスマス会が毎年、開催されます。

今年も幹事から、このようなメールが届きました
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ラボの皆様

今年もこの季節が近づいてまいりました!

日時は先日のLMであった通り、12/21(月)を予定しております。

以下にルールを記載するのでシークレットサンタ初参加の方はよく読んでください!


シークレットサンタのルール

1.プレゼントは1080円以内

2.自分が誰にプレゼントするのかを絶対にばれないようにする

3.プレゼントには愛情をいっぱい詰めこむ

4.プレゼントには誰宛かのみを明記する

5.裏山の竹は切らない
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

それぞれの詳細が知りたい人は過去の12月の投稿(このブログなど)参考にしてみてください。

裏山の竹の秘密が知りたい人は、F井先生かL社のK村さんにでもお聞きください。
[PR]
by Fujii-group | 2015-12-10 14:01 | 研究以外の日々 | Comments(0)

11月30日に13号館のクリスマスツリー点灯式をささやかに行いました。
b0136535_13212673.jpg


この日、点灯式と同時に毎年恒例のシークレットサンタのくじ引きも決行されました。
このイベントの詳細を最近になって初めて知ったのですが、どうやらくじで引き当てた相手へのプレゼントを用意するらしいです。なので誰か一人でも自分の名前が出たらくじの引き直すことになります。

今年の参加者は12名、そのため自分の名前を引く確率は1/12となり、あまり高くないように思われます。
しかし今年は自分を引くメンバーが続出したため(主にわたくし川端、通算3回)、試行回数が例年以上に多くなってしまったようです。

来たるシークレットサンタ当日、どのようなプレゼントが貰えるのか楽しみですね。

P.S.
12月4日、私の誕生日でした。お忙しい中、時間を割いてお祝いしてくださった森田さん、山田さん、B4の3人、どうもありがとうございました。
b0136535_13213717.jpg

[PR]
by Fujii-group | 2015-12-08 13:23 | メンバーの日記 | Comments(0)

分子生物学、運動生化学、生理学研究、の日々
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31