<   2015年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

誕生日のお祝い (F市日記)

9月30日のラボミーティング。
いつものようにTgマウスの解析について激しい討論を終え、皆が席を立とうとした時でした。青木さんの「入っていいよ!」の声を合図に、『実験医学』で有名な羊土社の社員さんがミーティングルームへ入ってきました。社名入りのエプロンをかけ、なぜか手にはゴーゴーカレーを持っています!!(しかもロースカツとキャベツ付き!)
何が起きているのか、すぐに状況を把握できませんでしたが、とりあえず美味しそうなゴーゴーカレーがそこにあって、もうすぐ食べられることは理解でき、すぐに幸せな気持ちになりました。するとメンバーから「お誕生日、おめでとう!!」の掛け声。なるほど、9月生まれの藤井先生と僕へのサプライズだったのですね。すっかり忘れていました。(いや、本当はミーティング前に青木さんと眞鍋先生がコソコソ話していたので怪しいなと思っていました。)
よく見ると羊土社の方の正体は川端さんでした。黒いシンプルな羊土社エプロンは、料理用ではなくて本の整理用なのに。
b0136535_12514731.jpg

カレーの他に、インスタントの激辛ラーメンも用意して下さり、去年プレゼントされた「ラーメンケトル」を使って早速みんなで食べました(藤井先生が自ら作ってくれました)。甘いケーキよりラーメンやカレーが好きなことを、皆さんよく知っていますね。

さらに、プレゼントもありました。
藤井先生にはLife is spicyと描かれたデザインTシャツが贈られました。Life is goodよりもLife is crapの製品が好きな藤井先生。最近は激辛ラーメン、激辛カレーがお気に入りとのこと、知恵を絞って作ってくれたそうです。なお、日本語訳すると「人生は辛い」。カライともツライとも読んで、研究生活は甘くないぞ、厳しいぞという4年生からの激励の想いが込められているそうです。(どこか上から目線に感じるのは僕だけでしょうか。)
僕はFURUICHI’s COFFEEのマグカップを頂きました。僕のオフィスは豆もグッズも充実してきました。嬉しい限りです。
b0136535_12524162.jpg

さらにさらに、
眞鍋先生がデザインクッキーを焼いて下さりました。
藤井先生にはRed SOXのロゴ、僕にはCaféのロゴがデコレーションされています。7月の眞鍋先生の誕生日に贈ったクッキーとお揃いです。とても手作りとは思えない素晴らしい出来映えでした。もちろん、食べずにずっと飾っておきたいと思います。
b0136535_12525575.jpg

素晴らしいサプライズとプレゼント、ありがとうございました。
[PR]
by Fujii-group | 2015-10-27 20:48 | メンバーの日記 | Comments(0)

ジャーナルアクセプト

先日10月21日、眞鍋先生の論文がアクセプトされました。骨格筋初代培養細胞を用いた収縮実験系についての論文です。先輩の、荻野慎也さん、伊藤美由紀さん、高木真由美さん、山田実緒さんが頑張った論文です。井上先生、古市先生、藤井先生に加えて、細胞培養の技術で助けていただいた、長崎大学の小野悠介先生のお名前も載っています。

ということで、その日のラボ・ミーティングに藤井先生の計らいでお祝いをしました。その際、この日のデータクラブ担当M田君の提供により「10月21日は何の日か?」という話題になりました。以下、その一部を紹介します。

1879年10月21日 トーマス・エジソンが実用的な白熱電球の開発に成功した日であります

2015年10月21日 映画『Back to the Future Part II』の主人公たちがタイムマシンで過去から来た

電球やタイムマシン、偉大な発明に関わる日ですが、藤井研の人々にとって今年は更に、ラボの先生や先輩方の業績が認められた日が追加されましたね。眞鍋先生、おめでとうございます。

b0136535_20314826.jpg

[PR]
by Fujii-group | 2015-10-26 20:32 | 研究に関連する話 | Comments(0)

ハロウィンの仮装-M藤日記-

 もうすぐ、ハロウィンですね。皆さんは仮装しますか?
 最近は日本でもハロウィンイベントが盛大になり、報道で大きく取り上げられるようになりました。その影響で仮装してイベントに参加してみようという方が増えてきているのではないでしょうか。
当研究室では、発足当初から毎年ハロウィンイベントを行っており、仮装して首都大の校内を練り歩いています。3年くらい前からは、仮装のまま南大沢駅前のお店まで行き、そこでハロウィンパーティーをするようになりました。今年も10月28日行います。初めは恥ずかしかった仮装も回を重ねるごとに、だんだんと慣れてくるもので今では楽しめるようになってきました。そこで、今回は独断と偏見で今までの仮装ベスト5を発表します。
 第5位  ドラゴンボールの仮装
   さあ、願を言え!!なぜ、シェンロンにしなかったのか。
 第4位  変なアメリカ人の仮装
   懐かしい!この曖昧な設定がツボにはまりました。
 第3位  ピッコロの仮装
   手作り感がすごい。奥さんも手伝ってくれたそうです。お子さんには泣かれてしまったとおっしゃっていた気がします。
 第2位  マシュマロマンの仮装
   ハイテク仮装!ファンで風を送って本物みたいに膨らみます。
 第1位  セーラー服
   この仮装に敵う者なし。
 気になる方がいたら、ブログを遡って頂くと写真が掲載されていると思います。さて、今年はどんな仮装パーティーになるのでしょうか。ブログにアップされると思うのでお楽しみに!
[PR]
by Fujii-group | 2015-10-20 08:31 | メンバーの日記 | Comments(0)

ジャーナルアクセプト

この4月に日本大学へ転任された井上菜穂子さんの論文がアクセプトされました。
雑誌のサイトはこちらです。

卒業生の、田村晃太郎君、茂田井文香さん、伊藤美由紀さん、宮田楓さん達が活躍してくれた成果です。

おめでとうございます!
[PR]
by Fujii-group | 2015-10-15 14:46 | 研究に関連する話 | Comments(0)

ホウ酸団子づくり

お久しぶりです、掃除係のA木です。
先日、13号館にゴキブリが多々現れるとのことから、ラボのメンバー総出でホウ酸団子づくりをしました。プロトコルは以下のとおりです。

・ホウ酸 100 g
・小麦粉 200 g
・玉ねぎ 1つ(すりおろし)

まず、ホウ酸と小麦粉をそれぞれ秤で計ります。
b0136535_16332339.jpg

並行して、玉ねぎをすりおろします。
b0136535_16335078.jpg

目がやられますので、実験用ゴーグルは必須です。
最後に、材料をすべて一つのボウルに入れ、粉っぽさがなくなるまで手で混ぜます。もし生地が丸められないくらい柔らかかったら、小麦粉を足して調節してください。
完成するとこのようになります。
b0136535_1634263.jpg

これをそれぞれ部屋の隅に置き、G様達に召し上がってもらいます。
効果に期待です!
(ちなみに私は大きすぎる団子を作って、M鍋先生にお叱りを受けました…小さく作るのがコツみたいです)
[PR]
by Fujii-group | 2015-10-07 21:32 | 研究以外の日々 | Comments(0)

F市先生 JCクラブ

Cell Metab. 2015 Jul 7;22(1):164-74.
GDF11 Increases with Age and Inhibits Skeletal Muscle Regeneration.
Egerman MA, Cadena SM, Gilbert JA, Meyer A, Nelson HN, Swalley SE, Mallozzi C, Jacobi C, Jennings LL, Clay I, Laurent G, Ma S, Brachat S, Lach-Trifilieff E, Shavlakadze T, Trendelenburg AU, Brack AS, Glass DJ.

 今回もサルコペニア(加齢による筋弱症)の論文を取り上げました。年を取るとなぜ筋肉が衰えるのか?その原因は血液中に含まれる液性因子ではないかとも考えられています。
 2014年のScienceに、若いマウスと高齢マウスの血液と皮膚を縫い付けて血液交換(共有)したところ(Parabiosis)、若いマウスの血液を獲得した高齢マウスは筋の再生能力が回復したという研究が掲載されました。その原因分子としてGDF-11(Growth and Differentiation Factor-11)が同定されました。GDF-11の量は加齢によって減少し、また、それを高齢マウスに投与すると筋機能が改善することが確認されました。このグループは加齢による心肥大にもGDF-11が関与することを発見し(Loffred et al., Cell, 2013)、GDF-11は夢の若返り薬(rejuvenating protein)として注目されました。
 しかし、このGDF-11という分子。実は筋肉量を負に調節するサイトカインとして有名なMyostatin(GDF-8)と非常によく似ているタンパク質です(90%の相同性)。Myostatinをノックアウトしたイヌやウシが筋肉ムキムキになる写真はきっとご覧になられたことがあると思います。Myostatinは筋量を負に調節するのにGDF-11は正に調節する両極端な作用は不思議に思われていました。

 前置きが長くなりました。今回紹介した論文は2014年Scienceの報告を真っ向から反対する内容です。結論は、GDF-11は加齢によって「増加」して筋肉の再生を「阻害」する、です。
 まず著者たちは、GDF-11を見つけたときに行われたSOMAmer technologyというプロテオミクスの特異性を検証しました。その結果、GDF-11特異的アプタマーはGDF-11だけでなくMyostatinのタンパクを検出していました。また、ウエスタンブロットでも、Scienceで使われていた抗体はGDF-11だけでなくMyostatinも検出していることが示されました。さらに、12.5 kDaとして現れるmonomerタンパクは確かに加齢によって減少していましたが、25 kDaに検出されるdimerタンパクは逆に加齢で増えていました。GDF-11とMyostatinは約45 kDaの前駆体ポリペプチドとして合成されてホモ二量体化し、不活性化状態で分泌された後にN末端プロペプチドが切断され、二量体C末端ペプチド(活性型)になります。つまり、活性を持ったMyostatin/GDF-11(25 kDa)は加齢によって増加していたと主張されています。このウエスタンはMyostatinとGDF-11を区別できていませんが、ECL ImmunoassayではGDF-11が加齢で増加していること、mRNAレベルでもGDF-11は増えていることが示されました。
 GDF-11の作用を見ると、vitroではGDF-11添加によってsmad2/3を介して筋分化が抑制されていること、vivoではGDF-11投与によって損傷後の筋再生が遅れていることが観察されました。筋再生に対するGDF-11投与の作用のデータは全く逆の結果ですが、使用しているマウスの週齢や損傷モデル、投与量が異なるので、データの解釈には注意が必要です。

 このように著者たちは先行研究を真っ向から反論しています。検出系のアーチファクトを指摘するだけでなく、生理作用についても逆の結果を示しています。果たしてGDF-11は夢の若返り薬か幻か。今後の研究動向に注目です。
[PR]
by Fujii-group | 2015-10-06 10:32 | ラボミーティングの内容 | Comments(0)

卒業生からのお中元とお歳暮の真ん中

今日、首都大学東京13号館に再びお中元+お歳暮/2(?)が届きました。
2012年度に卒業されたM尾さんからです。

M尾さんと私(T橋)は研究室に所属している期間は重なっていないのですが、去年M尾さんにOG訪問させて頂いたことをきっかけに知り合うことができました。食品関係の企業に就職を希望している私にとって、M尾さんは憧れの先輩です。

M尾さんが送ってくださったものは、2種類の飲み物でした。
1つ目は集中リゲインという飲み物です。こちらはエナジードリンクで、日々の実験で集中を必要とする皆様に・・というM尾さんのお気遣いのもと送っていただいたものです。「ここぞ!」というときに飲んでいただきたいということなので、実験が忙しくなったときに飲もう!と決めました。飲んでから45分で効果が現れるらしく、飲むと細かい作業がイライラしなくなるそうです(M尾さん体験談)。今すぐ飲みたいと思ったのですが、ここぞという時が来るまで楽しみにしておきます。

2つ目ははちみつレモン&南アルプスの天然水という飲み物です。こちらはM尾さんが開発された商品だそうです!私たちも発売されてからずっと飲んでみたいと思っており、今日それを手にすることができ、とっても嬉しいです。さっそく飲んでみたのですが、1口飲んでそのおいしさに驚きました。はちみつレモンの味がしっかりするのに、甘すぎずすっきりしていてすごく飲みやすいです。これからリピートしたいなと思える商品でした。

最近はこのようなフレーバーウォーターをスポーツする際に飲む方が増えているらしく、M尾さんも人々が気持ちよく身体を動かせるようにと願いを込めて、日々フレーバーウォーターの開発のお仕事に励まれているようです。研究室をご卒業されてなお、「運動は我々を救う」と信じお仕事に励まれる姿を見て、私たち現役生ももっと頑張らなければと思いました。
b0136535_143926.jpg

M尾さん、このような素敵な贈り物ありがとうございました!
近くに来た際には、ぜひ研究室に遊びに来てください。お待ちしております。
[PR]
by Fujii-group | 2015-10-01 19:11 | 研究以外の日々 | Comments(6)

分子生物学、運動生化学、生理学研究、の日々


by Fujii-group
プロフィールを見る
画像一覧