今回は判断に迷ったときの覚書。

研究生活では選択に迫られることが多々あります。
(今週は忙しいけど、あの実験やりたいな。どうしよう?)
(サプライズムービー・・・。作ってみたいけど自分にできるかな?)
(ピッコロ・・・。仮装してみたいけど、浮かないかな?)

是非ともやりたいこと、絶対やりたくないこと(やるべきでないこと)はすぐに決断できます。
でも、内心チャレンジしたいけど少し自信がないときは判断に困ります。
そんなときは、自分に言い聞かせましょう。

「迷ったらGO!」

猪木は言いました。「出る前に負けること考えるバカいるかよ」
安西先生は言いました。「あきらめたらそこで試合終了だよ」

そして、もう一つ。
人生の岐路に立った時は、困難な方を選びましょう。
つらいけど、それを乗り越えたときはきっと成長した自分がいるはずです。

桜井さんは歌いました。
「いいことばかりではないさ でも次の扉をノックしよう もっと素晴らしいはずの自分を探して(Mr. Children 終わりなき旅)」
[PR]
by Fujii-group | 2014-11-27 09:16 | メンバーの日記 | Comments(0)

我々の研究室は「運動が糖尿病を抑制する分子機序の解明」を一つの研究テーマにしています。先日、ラボミーティングで教授が11月14日は何の日かを皆に尋ねたのですが、答えられないメンバーがいたので、皆さんこのブログを読んで覚えて下さいね。
 世界糖尿病デー(毎年11月14日)は、糖尿病の脅威が世界的に拡大しているのを受け、世界規模で糖尿病に対する注意を喚起しようと、IDFと世界保健機関(WHO)によって1991年に開始され、2006年には国連の公式の日になりました。11月14日は、1921年にチャールズ ベストとともにインスリンを発見したフレデリック バンティングの誕生日にあたります。
また、世界糖尿病デーは「ブルーサークル」がシンボルとなっていて、毎年、世界中がこの日に合わせブルーにライトアップされます。関東では、東京タワー、東京都庁、渋谷ヒカリエ、東京駅、横浜マリンタワー、鎌倉大仏などがブルーに染まります。ちなみに、首都大学東京13号館1F藤井・眞鍋研究室前もブルーになりますので、皆さん見に来て下さいね。
なぜ、ブルーサークルなのかというと、ブルーは国連の旗の色でサークルは「団結」「生命」「健康」を意味するからだそうです。
 最近では、ブルーサークルの認知を拡げるためにWDD selfieというアプリが配信されているようです。スマートフォンで撮った写真に、自由にブルーサークルを描くことができます。興味のある方はやってみて下さい。私も試しにやってみました。将来、家の猫が糖尿病にかからないように気をつけます。
b0136535_18335497.jpg

[PR]
by Fujii-group | 2014-11-23 18:33 | メンバーの日記 | Comments(0)

条件比較の実験を行う場合、同一dish上にControl群・実験群全てを「ランダムに」配置すること。

例えば、
*12 well dish
*Control群・Positive Control群・条件A群・条件B群の4条件を比較
*各群n-=3
の実験を考える場合、右のレイアウトでは実験結果がWellの位置による影響を排除できない。(Dishの端だとどの条件でも測定値が高めに出る場合など)

左のように『同じdish上に比較したい実験条件全て』が『ランダムに』乗るように配置することで、その影響を軽減することができる。
b0136535_17311816.jpg

[PR]
by Fujii-group | 2014-11-22 17:30 | 実験のコツ(ミニコラム) | Comments(0)

11/13(木)に、来年から研究室に配属するB3向けの研究室紹介セミナーが行われました!
卒研生が主体となって、それぞれの研究室のことをプレゼンする場です。
各研究室の雰囲気が集約された面白いプレゼンがたくさんありました!(ラボメンバーが踊っている動画を流したり、ラボのボスが語っている動画だったり。。。)
b0136535_1439574.jpg

そんな中、うちのラボはというと。。。
卒研生がいない!!!

というわけで、満を持してM2全員で出陣してきました!!!

発表者はT村君。他のプレゼンターより2年間多く修業した成果を存分に発揮したプレゼンでした!!!
その成果もあってか、セミナー後の質問会でも8人の学生が藤井・眞鍋研に興味があると話を聞きに来てくれました!

来週にはラボ見学にも来てくれる学生が数人いるようです!!!
ラボのメンバーは首を長くして待ってますよ~~~
b0136535_14392234.jpg

[PR]
by Fujii-group | 2014-11-21 07:36 | メンバーの日記 | Comments(0)

11/7(金)、理工学研究科生命科学コースと東京都医学総合研究所、東京都健康長寿医療センターが共催する研究交流会に参加しました。
クローズドな会なのですが、今年は口頭発表と80超のポスター演題があり、年々規模を拡大しているようです。
当ラボからはM2の4人がポスター発表を行ないました。

b0136535_8383424.jpg
b0136535_838436.jpg

b0136535_8385398.jpg
b0136535_839282.jpg

[PR]
by Fujii-group | 2014-11-20 08:43 | メンバーの日記 | Comments(0)