<   2012年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

そうめん流し

今年も、所属する分野でのそうめん流し&バーベキュー大会が行われました。
学生さんが頑張って作ったそうめん流しの竹筒のすごいこと!長くて、専門店に負けないくらいのそうめん流し装置?なのですが・・・。残念だったのは設置に傾斜がありすぎて、そうめんの流速が高速道路並みだったとか・・・・?
b0136535_2020489.jpg


それでも、頑張って作った甲斐あってみなさん、楽しめたようです。

b0136535_20203512.jpg

[PR]
by Fujii-group | 2012-07-25 20:23 | 研究以外の日々 | Comments(0)

4年生K倉君の紹介

遅くなりましたが、また、今年度からラボに入ってきた人の紹介文を順次、掲載していきます。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

はじめまして。今年の春から運動分子生物学研究室にお世話になることになった学部4年のk倉です。
M2のY田先輩のもとでいろいろ教えていただきながら研究しています。
研究室に入って3ヶ月経ちますが、私の研究内容はショウジョウバエを用いたものであるため、未だに藤井研の実験室に入ると緊張しますし、なぜかすごくアウェイ感を感じています笑(Y田先輩も同じ思いをしているようです……笑)

さて、私がなぜこの研究室を選んだかと申しますと、学部1年生のときに受けた藤井先生の講義がきっかけでした。他の授業と違う何かを感じ、物凄く感激したのを今でも覚えています。なのでずっと藤井先生のラボに入りたいと思っていました。
また、自分は幼いころからぽっちゃり体系で、親に無理矢理スポーツ(空手や水泳)をやらされていましたが、小学5年生の頃からバスケットボールを始めてからは、その楽しさにお魅了され、今でも大学の体育会でバスケットボールをするほど、現在はスポーツ好きにです。ですので、この研究室の運動をテーマにした研究に惹かれたのもこの研究室を選んだ理由のひとつです。

では軽く自己紹介をば。。。
出身は東京都江東区の下町育ち、東京湾に面した海抜0メートル地帯に住んでいます。趣味は、知らない町をふらふら散歩しながら、古着屋を巡ることです。最近は、中目黒や下北沢に行ってきました。なんかすごく微妙な趣味なので、現在かっこいい趣味を模索中です!!研究室の先輩方はツーリングに行ったり、登山にいったり、写真を撮りにいったりとアウトドア?な方が多いようなので、自分も先輩を習って、かっこいい趣味を見つけたいです!

まだまだわからないことだらけですが、先輩方のように、早く自立して研究ができるようにがんばりたいと思います!!
[PR]
by Fujii-group | 2012-07-18 17:17 | メンバーの日記 | Comments(0)

正しい研究

研究で得られた結果はいつも正しいとは限りません。そこに何かのミスがあったり、結論付けるには実証するための研究が少なすぎて、研究者の解釈だけで話が進められていたり・・・・。

何か新しいことを発見するってそう簡単なことではないのです。

我々の以前のブログでお知らせしたこの内容も色々と反論が出てきているようですね。

どちらが正しいのか、もう少しすれば明確になってきますが、実験は「慎重に」「再現性を必ず」という教訓を再認識したのでした。
[PR]
by Fujii-group | 2012-07-12 08:39 | 研究に関連する話 | Comments(0)

分子生物学、運動生化学、生理学研究、の日々