<   2011年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

予備審査会


 本日は、土曜日ながら、学域全体で修士課程2年生の予備審査会がありました。これまでの実験の進め方で、修士論文を書いて良いかどうか、を審査してもらう発表会です。発表が20分、質疑応答が15分と長い発表会なので皆さん、ずいぶん緊張されてたようです。

 藤井ラボからも、M藤さんが発表しました。ラボ内での発表練習ではどうなることかと、はらはらしておりましが指摘されたところも修正し、発表は何とか無事終わりました。
終わった時の笑顔が素敵です。
b0136535_1656471.jpg

でも、この笑顔は、発表が成功したからではなく、無事終わったから!の笑顔です。

 修士論文発表までには、今日指摘されたところ、質問に答えられなかったところ、たくさんありますので、もっともっと成長してください。
[PR]
by Fujii-group | 2011-10-29 17:00 | 研究に関連する話 | Comments(0)

S岡君の日記

最近、ラボのメンバーが増えてきて、このラボにはどんな人がいるのだろう?と思われる方もいらっしゃるかとおもいます。そこで、メンバーの性格が垣間見える、メンバー日記を随時更新することにしました。
トップバッターは、M1のS岡君で、先日のハロウィーンの写真撮影会や、歓迎会についての日記が送られてきましたので、アップします。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


今月はハロウィン!ということでHP用にメンバー全員が仮装をして写真撮影を行いました。その集合写真がこちら。
それぞれ誰だか分かりますか?
b0136535_19133486.jpg

皆、気合の入った仮装を用意してきました。その中でセンターを飾るのは我らがM1筆頭のY田!サングラスが渋くてかっこいいです。
ちなみに私、S岡はM助教とコンセプトが一致!「これで集合写真のポジションはお隣をゲットだ!」と内心喜んでいたのですが...、
結果は見事に対角線。「神父とシスターでおばけ達を挟まなきゃ!」らしいです。涙を必死に堪えたS岡でした。

集合写真、F教授とのツーショット写真を撮った後、学内のコンビニを物色する怪しげな一行。
b0136535_19135862.jpg


この様子を写真に撮った他のお客さんもいたそうです。
ちなみにM1の3人はこの間、授業に行っています。勿論仮装のままで。
担当の先生やほかの受講生からのウケがよかったです。

今年も皆、とても気合の入った仮装でした。次のイベントもきっと凄いことになりそうで楽しみです。
ちなみにF教授の仮装のコンセプトは後ほど明かしていただけるとのことなのでお楽しみに。

おまけ
F教授への誕生日プレゼント(10/13新発売「らーめん藤井軒」)誕生の秘話

10/13にI上さんとT木さんの歓迎会が行われました。それに合わせてF教授とM助教にプレゼントを用意しよう!と学生たちはこっそり画策しておりました。

F教授へのプレゼントがこちら。
10/13新発売「らーめん藤井軒」!
b0136535_19143967.jpg
昨年のプレゼントがラーメン屋さんのコスチュームだった為、ハードルが高く難航したプレゼント選びでしたが、これをどうやって用意したかというと...
10/2(日) 横浜
b0136535_19151441.jpg

オリジナルのラーメンが作れるとのことなので、学生全員でラーメン博物館へ行き、麺やスープを選んできました!
(後日、ネットで注文できたことが発覚したのは内緒の話ですが...)
[PR]
by Fujii-group | 2011-10-20 19:20 | メンバーの日記 | Comments(0)

ちょっと遅い歓迎会

 昨日は、6月からメンバーに加わったテクニシャンのT木さんと8月からやってきたポスドクのI上さんの歓迎会でした。8月、9月は夏休みの関連で皆さんの都合が合わずにこのような時期になってしまいました。お二人とも様々な経験を踏み、現在に至っておりますので、学生たちもとても真剣に話を聞いておりました。また、それだけでなく、盛り上げ上手でいつになく楽しい歓迎会となりました。
 また、誕生日からずいぶん遅れていますが、学生たちは先生方への誕生日プレゼントも用意してくれました。手作りのかなり素敵なプレゼントをいただきました(プレゼントの内容は後日・・・)。
最後にラボの皆で写真撮影をしようと思ったら、いつも大学内で全体写真を撮るときにカメラマンをお願いするA宮君がなぜか同じ店にいて、びっくり。

 実は彼はこの前のハロウィーンの写真撮影(ホームページ参考)の時に珍しく不在で、「こんな重要なときに居ないなんてカメラマンくび!」と宣告をしていたのですが、今回は「みなさんを撮影しようと思って同じ日に飲んでいた!」と冗談らしきことを言いながらも、ばっちり我々の写真を撮ってくれました。みんな素敵な笑顔です。
どうやら、A宮君は無事カメラマンに復帰した様子です。
b0136535_19385338.jpg

[PR]
by Fujii-group | 2011-10-14 19:43 | 研究以外の日々 | Comments(0)

久々のジャーナルクラブ

 とても久しぶりにジャーナルクラブを行った時のまとめが送られてきました。夏の間も基本的にはずーっとジャーナルクラブはあったのですが、担当者の準備不足で皆の質問に答えきれず、途中で終了してしまうようなことが何度もあったのです。昨日は、久々に全文終了のジャーナルクラブでした。
 以下、本人のまとめです。

**************************************************************

Science 010: 327; 217 – 220
Overexpression of Alpha2A-Adrenergic Receptors Contributes to Type 2 Diabetes

Anders H. Rosengren,1 Ramunas Jokubka,1* Damon Tojjar,1* Charlotte Granhall,1 Ola Hansson,1 Dai-Qing Li,2 Vini Nagaraj,1 Thomas M. Reinbothe,1 Jonatan Tuncel,3 Lena Eliasson,1 Leif Groop,1 Patrik Rorsman,4 Albert Salehi,1 Valeriya Lyssenko,1 Holger Luthman,1 Erik Renström1†

膵β細胞において、α2A-adrenergic receptor gene(ADRA2A)のpolymorphismsとinsulin分泌能減少との関連を見出した研究である。
ヒトと糖尿病susceptibility locusを同じくする糖尿病モデル動物であるGoto-Kakizaki ratから得られたcongenic系統の解析によって、insulin顆粒の細胞膜へのdockingを阻害しexocytosisを減弱させる作用を示す1.4-Mbの遺伝子座を発見した。
この遺伝子座をもつ系統ではではα2A-adrenergic receptor(ADRA2A)が過剰発現しており、それによってinsulin分泌能が減少していることがわかった。
また、α2A-adrenergic receptorが過剰発現している系統において、receptorを薬理的阻害・発現knockdown・顆粒effectorを阻害するとinsulin分泌は回復した。
そしてヒトdonorの解析によって、α2A-adrenergic receptor発現増加・insulin分泌低下に関与しているADRA2A geneのSNPを特定した。
そのrisk alleleをもつヒトdonorの膵β細胞においても、やはりinsulin顆粒のdocking阻害・exocytosis減弱が認められた。


NEJMできれいな図を使って解説されています
α2A-Adrenergic Receptors and Type 2 Diabetes. N Engl J Med 2010; 362: 361-362.

膵β細胞のinsulin分泌能を研究している自分にとって、非常に興味深い論文でした。
[PR]
by Fujii-group | 2011-10-06 18:40 | ラボミーティングの内容 | Comments(0)

分子生物学、運動生化学、生理学研究、の日々


by Fujii-group
プロフィールを見る
画像一覧