<   2010年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

七夕

 大学は授業も終わり、試験期間にはいり、なんとなく夏休みモードです。そして、今、13号棟の玄関付近には大きな七夕飾りがあります。通常なら7月7日のお祭りですが、東北地方の七夕祭りは8月上旬に行われるということで、我々も8月上旬まで七夕を楽しんでおります。皆さまの願いがすでにいっぱい吊りさげられております。b0136535_19295793.jpg
 この七夕treeは本当に願いがかなう魔法のtreeです。実は、もうすでにかなったという願いがあります。うちのラボの教授の望み。もう2回もかなったそうです。私がいつも行っているスーパーにはいつも品切れの札があるにもかかわらず、教授は自分で買うことなく、いただいたそうで・・・・(→)b0136535_1931652.jpg



 もうひとつ、これは絶対にかなってほしいという願い!宝くじではありません。大型研究費に申請しているのです。当たらないかなあ(←)。b0136535_19315238.jpg









魔法の笹だから、きっと叶うと信じております。

 七夕に願い事をするのを忘れた人、是非この七夕treeに願いを書きに来てください。きっと叶います。書きにこられない人、私が代筆いたします。一報ください。
[PR]
by fujii-group | 2010-07-30 19:36 | 研究以外の日々 | Comments(0)

助教 M鍋の紹介

今回の担当は、ブログ管理者のM鍋です。
私の研究者としての性格や素性は、ホームページやこのブログの文章である程度推察できるのではないかと思います。普段は、研究者の顔しかしておりませんが、研究者Mの顔は職業柄・仕事柄出来上がった気がしますので、今回は研究者以外の部分を紹介したいと思います。

生まれたのは東洋のマチュピチュがある市です(←最近になりこう呼ばれていることを知り少しうれしくなりました)。生まれも育ちも、マチュピチュ市です。ただし、私の生まれ育ちは海沿いですので、東洋のマチュピチュはかなり遠いです。
地元にいるころは何のありがたみも感じなかった故郷ですが、最近になって、幼少期の経験や教育が、今の私を形成しているのだなあとわかってきました。例えば、なぜが10月16、17、18日になると心が騒ぐこととか、アルミ(アルミニウム)の発音が人と違うこと(これまでの経歴からわかるように、これまで様々な場所に住んでいるので、色々な場所の言葉が少しずつ混ざり、現在、何語を話しているかは不明です。)、体が細く、色白で、一見軟弱そうに見えるのに、部活と通学の自転車(田舎には電車などありません)で鍛えられたためか、やたらと体力があることなどです。

 では、研究において、故郷での経験は生きているのでしょうか?研究者の基礎となるのかどうなのか(?)、小さい頃は超がつくほど、まじめが取り柄の学生だったので(あの頃の私から真面目という言葉を取ってしまったら何も残らないと思います)、メダカの授業があると言えばメダカを探しに行き、夏の夜空を観察しろと言われれば、南にあるさそり座の位置を毎日観察しに行ったり、夏の自由研究があるといえば、食パンに水と、牛乳とサイダーとレモン汁と・・・いろいろなものを浸して、どれが一番カビが生えやすいかを検討したり(牛乳は当然早いのですが、以外にも水が早かった・・・ちなみのこの研究は滅菌処理していない水ようかんの空きカップを使いました。その時点で研究失敗していますね・・・)といった感じで、私の場合においては、「研究者って頭がよくって、小さいころから独自の発想をもっていて、研究者を目指して一直線――」ではない人でした。
 幼少期の経験がどの程度現在の私に影響しているかは分かりませんが、自然と格闘したことや、宿題が出たら誰も助けてもらえず自分で解決しなければいけなかったこと(田舎ですので、塾も、家庭教師も教えてくれる大人もほとんどいません)が、自分でコツコツと積み上げていく性格になったのかもしれません。また、半分遊びで半分強制的な親の手伝いで科学実験的なことができた料理の手伝い、夏の雑草取りや夏の磯遊びなどが生物系に興味を向かせたのかもしれません。
今は、自分が進んだ方向に誠実に生きていくこと、そして、責任感と日々の努力で、カバーしていこうと奮闘しております(まだ足りないかもしれませんが・・・)

 なんともまとまりのない話になってきましたが、誰でも研究者である前に一人の人間です。そして、大人になり一人前の社会人顔をしていても、素の自分というのは必ず出ており、その素を作るのは小さい頃の経験や日々の生活・努力かなと思っています。そう、私もあの頃のまじめさを未だに引きずっております。だから、ずるいことや、いい加減であることはとても嫌いです。
 こういう目線で、人物観察すると少し違う面が見えるかもしれませんね。
[PR]
by fujii-group | 2010-07-19 20:32 | メンバーの日記 | Comments(0)

特別投稿

今回の記事は諸事情により4年生の山田による投稿です。
先日、藤井ラボの納涼会が行われました。
南大沢駅前の焼き鳥屋さんでみんな楽しく食事をしていると、なぜか突然Happy Birthday to Youの曲が店内に流れはじめました。

実は今回の飲み会、当初は今年度上半期が誕生日な人達を祝う会として計画されたのですが、「上半期誕生日会はおかしい!聞いたことがない!」ということでふつうに納涼会という名目で開催されることになりました。

でもやっぱり誕生日を祝いたいという気持ちもあり、7月といえば眞鍋先生の誕生日があるじゃないかということになり、先輩方が誕生日ケーキを用意して下さったのです!
お店にHappy Birthday to Youが流れる中、眞鍋先生にケーキが渡されました。
b0136535_20501627.jpgb0136535_20503299.jpg







この眞鍋先生の素敵な笑顔!普段ラボにいればよくお見かけするのですが、普段ブログをご覧の皆様はひょっとして初めて見るのではないでしょうか?左の写真はカメラの前ではなかなか笑ってくれない先生をみんなでがんばって笑わせた瞬間の、会心の一枚です。

眞鍋先生のこの笑顔をいつでもキープできるように、実験がんばりたいと思います!
[PR]
by fujii-group | 2010-07-07 20:51 | 研究以外の日々 | Comments(2)

分子生物学、運動生化学、生理学研究、の日々
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31