<   2009年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

修理

ラボでは実験のために様々な機械を毎日使用するため、いつも何かが壊れたり不具合になったりします。
 
 最近、非常に調子がわるくなったのが、卓上小型遠心機。蓋の凹凸部位と遠心のスタートボタンがぴったりはまることで、蓋を閉めるだけで自動的にスタートされるというものなのですが、その接触が悪かったようで、蓋を閉めても動かなくなりました。モーターは壊れていないようなので、蓋をあけた状態のまま、スイッチボタンのところをピンセットかなにか細いもので押しながら使っておりました。
 すると、わがラボの期待の星のM(tall)君(性質:背が高くて、見上げないといけないくらい大きいのに、銀細工とか料理とか繊細な事がなんでもできる器用人間。ウェスタンブロッティングの腕はピカ一!)が直してくれました。
下の写真です。針金のようなものを蓋につけてくれて、蓋を閉めると遠心のスイッチがはいるようになり、元の機能に戻りました。
簡単そうに見えますが、プラスチックの蓋に適当な長さでスイッチが入るようにこれを付けるのは至難の業です・・・・
 b0136535_19554827.jpgb0136535_19562463.jpg
Thank you so much!
[PR]
by fujii-group | 2009-10-30 19:59 | 研究以外の日々 | Comments(0)

ハロウィーン

日本でも、デパートや企業の戦略に乗せられてハロウィーンが有名になってきました。
そこで、わがラボでもハロウィーンにちなんで、変身した皆の写真を撮りました!。
b0136535_20355796.jpg


もっともっと派手に変装してくれるのかと思っていたのですが、少し地味なようです・・・。

変装した写真をもう少しアップで見たい方!。わがラボのホームページへどうぞ。

皆さんもこの機会に違う自分に変身してみてはいかがでしょう!?

b0136535_20382179.jpg

[PR]
by fujii-group | 2009-10-21 20:39 | 研究以外の日々 | Comments(0)

隣の気になる建物

我々の研究室がある棟の横に立派な研究棟がお目見えしました。ガラス張りでとてもきれい。内部はまだ工事中のようですが、完成は間近。学生さんも道を通りながら「誰が入る建物何だろう?」と話しながら見ていますので、皆さんも関心が高いようです。我々も、毎日嫌でも目に入るので「いいなあ・・・」などと思っております。
b0136535_12253659.jpg


 さてさて、この建物気になります。内部も(どんな人がはるの??)と気になります。基本的には「プロジェクトのための研究棟」となるようですが、現段階ではまだまだ「未確定要素」が多そうですので、我々はとりあえず毎日、「いつか、あそこに入れないかな・・・」と拝んでおります。

 その前に、今の実験をセットアップして「とりあえず一報(ペーパーを書く!)」から頑張るしかないですね。

この建物の詳細、もう少したつと明らかになると思いますので、それまでは、地道に研究!!!
[PR]
by fujii-group | 2009-10-12 12:35 | 研究以外の日々 | Comments(0)

あなたの太ももは何センチでしょう?

先日の山内先生が発表された独り占めセミナーで面白い研究が紹介されておりました。

 それは、デンマークの研究グループから発表された研究(http://www.bmj.com/cgi/content/abstract/339/sep03_2/b3292)で、「太ももの周径囲と心臓病や死亡率には相関があり、太ももの周径囲が少ない人は心臓病や死亡率が高い!」という報告です。これは臨床的なデータで、詳細なメカニズムに踏み込んだものではないのですが、興味深い結果なのです。このグループは同時にウェストサイズやBMI、体重など他の要因も検討しており、太もも60cm以上というのは、肥っているという意味ではなく、筋肉が付いていると解釈できるのです。少しわかりやすく言い換えるならば「(筋肉量を測ったわけではないけど)筋肉量が少ないと長生きできない??」ということを示す面白いデータです。
 最近、「隠れ肥満」という言葉があるように、体重は正常でも内臓脂肪がたまっていたりと、外見では分からない「メタボ状態」ということが多々あります。特に日本人はさほど太っているわけではないのに、糖尿病や心疾患の人も多くいます。

 つまり、痩せていて全く運動しない人と、同じ体重で運動している人では全く体の組成が違うわけで(筋肉と脂肪の比率が全く違う)・・・そうなるとBMIや体重が正常でも健康的である言い切ることもできないのです。しかしながら、実際に筋肉量を測定するのは大がかりな作業が必要なので、単純に太ももを測定するだけというならば楽で、良い指標になるかもしれません。
 また、これまでに筋肉量が多い方が長生きするというデータ自体がなかった気がしますので、これで胸を張って「運動しましょうね」と言えそうです。
 ただ、60cmってものすごく太い(日本人女性にとっては・・・)と思うのですが・・・。日本でも同様のデータが示されれば日本人の適度な大きさわかるかもしれませんね。
[PR]
by fujii-group | 2009-10-08 20:25 | 研究に関連する話 | Comments(0)

2009年度 後半

10月になりました。
9月は後期の授業が開催されていないにもかかわらず、学会やら、実験やら、日々忙しくて、ブログの更新の頻度が滞っていたのですが、学会で様々な人がブログを見てくださっていることを知り、うれしい限りです!。我々一同、2009年度後半も頑張ります!。

 さて、10/6 17時30分より12号館205号室恒例の独り占めセミナーを開催いたします。講演者は本学准教授 山内潤一郎先生でタイトルは「筋肉の大きさのための恒常性制御機構」。興味のある方はぜひ、ご参加ください。
[PR]
by fujii-group | 2009-10-03 13:11 | お知らせ | Comments(0)

分子生物学、運動生化学、生理学研究、の日々


by Fujii-group
プロフィールを見る
画像一覧