関東は秋のような涼しさになったかと思えば、狂ったような雷雨。日本は亜熱帯気候に変わってしまったのでしょうか?

 さて、先日までアメリカの出張へ行っていた藤井先生が、ラボの皆にお土産を買ってきてくださり、その争奪戦が行われました。お土産品は「Life is good」のキャップです。
じゃんけんで勝った者から好きなデザインを取っていく「じゃんけんキャップ争奪戦」の結果、以下の写真のような、帽子をそれぞれ手にしました。
b0136535_18574471.jpg


「Life is good」の製品にはとてもいい言葉が書かれています。
「Do what you like, Like what you do!」
この帽子の内側にも書かれてありました。
みな、そうでありたいですね。

P.S.
ちなみに藤井先生は「Life is crap」製品がお好みのようです。
[PR]
by fujii-group | 2008-08-29 18:59 | 研究以外の日々 | Comments(0)

オリンピック

世間での話題はオリンピックに集中しておりますね。普段スポーツをしない人にもこの時期は少し関心を持つのではないでしょうか?ほとんどの人が、彼らの勝敗に一喜一憂していることと思います。
このオリンピック少し違った目で見てみると、色々と面白いことがあるかも知れません。たとえば、なぜ彼らが若い人生のほとんどを遊ぶことなく苦しい練習に費やし、すべてを犠牲にするのでしょう?きっと、彼らはそのスポーツが好きで、そして、その先には「勝利」という一瞬の喜びがあることを信じているからだと思います。好きであるから、その先を信じているから、どんなに苦しくても、どんなに駄目だしされても、ストレスで病に倒れることもなく、ただ目標に向かっていけるのだと思います。
こういう視点で眺めると、私たち研究の立場の人も似たようなもので、90%以上の苦しみと結果が出た時の一瞬のわずかな喜びからなっています。一つの簡単な結果を出すために失敗の連続で、先生からは「そんなことではダメだ」と駄目だしされる毎日です。でも、ある目標に向かって頑張っていける気力があれば、きっと何か得られるものがあるのかな、と思います。
オリンピックをそういう眼で見てみるのも面白いかな、と思います
[PR]
by fujii-group | 2008-08-20 19:19 | 研究以外の日々 | Comments(0)

予告

世間はお盆休みで、少し家でゆっくりとする時間もあるのではないかと思います。そこで、今日はぜひ、見ていただきたいテレビ番組を紹介いたします。

以前にもふれましたが、我々の系には栄養生理、心理、骨格筋や脳など様々な分野の方面から健康を研究しております。
さて、その中の行動生理研究室の教授である北一郎先生が今週末(8/16)の日本テレビ系列「世界一受けたい授業」に出演されるそうです。先生は呼吸に関して解説されるとか…!皆さん是非、テレビ番組をチェックして、録画予約しておきましょう。
[PR]
by fujii-group | 2008-08-13 08:55 | 研究以外の日々 | Comments(0)

夏旅行

暑い日々が続いております。

我が系では先日、先生方と学生とともに伊豆のほうへ夏旅行にでかけました。1日目は体育館で運動し、思う存分汗を流し、夜は地元の花火大会の花火を見に行き、二日目はブルーベリー狩りに行き、皆、十分楽しめたのではないかと思います。特に花火大会はすばらしく、関東周辺の混雑した花火大会とはかけ離れていて、本当に夏の夜を楽しむための静かな、でも躍動感あふれる花火でした。皆、一斉に感動しておりました。

旅行では、普段話す機会が少ない人と話ができたり、有意義な二日間だったと思います。幹事さんおつかれさまでした!
写真は、ブルベーリー狩りした時のものです。ブルーベリーに非常に詳しい中野さんの後をついて、美味しいブルーベリーを採ることができました。(注!教授はなぜか不在です)。
b0136535_8555779.jpg

[PR]
by fujii-group | 2008-08-11 08:56 | 研究以外の日々 | Comments(0)

先日、奈良で 運動生理学会が開催され、我々スタッフも参加いたしました。藤井教授は会に伴い開催された研究会で発表がありました。また学会のシンポジウムの最終演者には
首都大学東京(当時は東京都立大学)で最初に運動生化学研究室を立ち上げた、現同志社大学の井澤鉄也先生の発表もありました。

運動生化学研究室は本年度4月から新スタッフで新たなスタートを切っております。スタートと同時に研究活動ができているのは、前任の井澤先生が残してくださった機材や試料を引き継いで使わせていただいているからです。井澤先生が研究室を立ち上げた当時は、実験に必要な生化学用の機器や施設がそろっていなくて苦労されたとの話を聞きました。現在、井澤先生は同志社大学で、新たな研究室を主宰されております。井澤先生の指導を受けて都立大や首都大学東京を卒業された方々は、研究室の先生やスタッフがかわっていて驚かれるかもしれませんが、懐かしくなった時、近くに用事があった時、また研究などで困った時など、いつでも私どもを訪ねてきてください。井澤先生の代わりにはならないかもしれませんが、全力で、おもてなしし、協力いたします。現スタッフおよび学生は、卒業生の皆さんが誇りに思えるような研究室になるよう、努力していきたいと思っています。リンクに井澤先生の所属先を入れましたので、ご連絡を取りたい方は参考にしてください。
[PR]
by fujii-group | 2008-08-07 08:41 | 研究以外の日々 | Comments(0)

ウェスタンの経過

八月に入りました。このラボが立ち上がってからもう4が月が過ぎたのにもかかわらず、いまだにウェスタンで苦しんでおります。
先日、我々の技術が悪いのか?抗体が悪いのかを調べるべく、T大学へウェスタンをしに行きました。結果、下の写真です。

ちゃんとバンドがあります。つまりサンプルも1次抗体も、問題ない。
どうやら、問題は、二次抗体とその検出系にあるようですね。

本日、もう一度ウェスタンを我がラボで行いました。同じサンプルで。
結果は、最悪でした!!

やはり何か、検出に問題があるようです。こんな基礎的な実験ですのに、もう悲しいくらい検出できません。だれかイメージアナライザLASシリーズを買ってください!!
b0136535_19285929.jpg

[PR]
by fujii-group | 2008-08-01 19:30 | 研究に関連する話 | Comments(0)

分子生物学、運動生化学、生理学研究、の日々
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30