学部生中野さんの紹介

本日は4月から新メンバーに加わりました、4年生の中野さんの紹介です。

Q:お名前を教えてください。

中野 ( 学部4年生)

Q:今後の抱負は?
この一年を悔いのないように過ごし、自分にとってベストな選択ができるようにしたいです。 知識や技術の吸収力は軽石並みで、スポンジのような吸収力はまるでありませんが、軽石なりに頑張ろうと思っています。

Q:趣味・特技など興味があることについて教えてください。
趣味は読書(好きな本しか読まないので、かなり偏りがありますが) 愛読書は『夢を叶えるゾウ』。ガネーシャ好きです。 特技は「早起き」でしょうか。起床時間はニワトリ並みのことも…。

Q:そのほか何でも、一言どうぞ。
キャンパス内で、南大沢駅から一番遠い所にある研究室なんじゃないでしょうか。


紹介文からもわかるように、彼女は謙虚でまじめな性格、そしてラボの癒し系?の存在となっております。スポンジのような吸収力はないと言っておりますが、皆の愚痴・ストレスをいつもスポンジのように吸ってくれております。彼女の愚痴も我々一同、スポンジのように吸い取っていきますので、皆で一緒に頑張りましょう。
[PR]
by fujii-group | 2008-05-30 08:48 | メンバー紹介 | Comments(0)


以前にも書いてありますように、ラボでは週一回ラボミーティングが行われています。ブログには最近ラボミーティングについてはアップデートしておりませんでしたが、実は、一報の論文に、ここ三週間もかけて、学生の理解度を深めていたのです(?)。前回のラボミーティングはドクターの方の発表でしたので、ある程度スムーズに終わりましたが、今回の発表者はそう簡単にはいきませんでした。また、聞く方の学部生やM1にとっても、まだまだ初心者ということもあり、時間をかけてこの論文と格闘しました。

用いたのは、
Diabetes. 2008, 57(4):860-7.
AMP-activated protein kinase regulates GLUT4 transcription by phosphorylating histone deacetylase 5.
「AMPKはHDAC5をリン酸化することによってGLUT4の転写を調節している」

という論文です。この分野の専門家には「たった7ページの論文に3週間?」と驚かれると思いますが、
初心者にとっては論文中に含まれる、ウェスタンブロッティング、酵素の活性測定、免疫沈降法、クロマチン免疫沈降アッセイ、定量PCR,ルシフェラーゼアッセイなど多種の実験手法を理解するだけでも困難が伴い、さらにその手法から得られる結果が何を意味するかを考えていくということは並大抵のことではありません。

発表者も時間をかけて勉強し調べて、発表しているのですが、教授の「全然、説明になってない」の一言で、「理解する」という意味の難しさを知ることとなったのです。
しかし、第三回目が終了した後に、「三回目にして彼の理解と発表は素晴らしく変わった」という教授の言葉に代表されるように、この三回、何度も何度もダメだしされたことで、1まわりどころか、10まわりも大きく成長できたと思います。

発表には少し時間がかかりましたが、皆にも「理解する」ことの大変さは伝わったはず。

少しずつの努力が、きっと実っていくはず。学生たち(including me)、頑張りましょう。
[PR]
by fujii-group | 2008-05-29 09:22 | 研究以外の日々 | Comments(0)

M1の佐々木君

今日は今年4月から新メンバーに加わった研究室一長身の修士1年生の佐々木君の紹介です。

Q:お名前を教えてください。
名前: 佐々木勝之 (修士1年生)

Q:今後の抱負は?
 運動の素晴らしさをこの目で確かめ、皆さんに伝えていきたいです。よろしくお願いします。

Q:趣味・特技など興味があることについて教えてください。
 スポーツでしびれることです。感動する・足が攣るという意味です。


Q:そのほか何でも、一言どうぞ。

 オールラウンダーなオタク系アスリートになりたいです。

とてもシンプルな答えですが、彼の人柄は、最後の一文「オールラウンダーなオタク系アスリート」という言葉に凝縮されています。私もまだ、出会って数か月しかありませんが、十分そのキャラクターが出ている気がしております。きっと、この回答のシンプルさは「人物は会ってから確かめましょう。」という気持ちが込められているのかもしれませんね。
彼に興味をもたれた方は、ぜひ一度、研究室訪問を!
[PR]
by fujii-group | 2008-05-28 08:47 | メンバー紹介 | Comments(0)

今日は今年4月から博士課程に入学された、「ふらがんしあ」さんの紹介です。

Q:お名前を教えてください。
名前: Fragancia (日本人ですので悪しからず。博士1年生)

Q:今後の抱負は?
 学生年長者として,超多忙な先生方をサポート(?)するとともに,研究手法,技術を磨いていきたいと思っています.大胆不敵な野望としては,今のM1君たちと2年後に一緒に修了したい!!と言っているわりには,夏休みには,短期間の語学留学に行きたいな~とか,ペーパードライバー講習をうけて,また,自由に車を乗りこなしたいな~とか目論んでいる次第です.先生方,よろしくお願いします.スペイン語も研究とともに伸ばしていきたい技術のひとつです.

Q:趣味・特技などについて教えてください。

 スポーツ観戦,最近は,テレビで見るのが専門です.以前は,機械体操、ときには極真をよく見に行きました.基本的には、日本中が何かを応援している時には、一緒になって盛り上がります(陸上,水泳,サッカー,バレーボール,忘れてはいけない野球)。芸術系のバレエやサーカスもたまに見に行きます。

そのほか何でも、一言どうぞ。
 実は,元おちこぼれ技術系OLです.本当にこの研究室はあったかい!!ホッとします!
OL時代に学んだことは,世の中まさにglobalization 視野を広げて図々しく生きていきたい.

彼女は、企業で働いていた経験があり、管理人よりもずっと知識や経験が豊富で、ラボのお姉さん的な存在です。どうぞ、よろしくお願いします。
[PR]
by fujii-group | 2008-05-26 19:24 | メンバー紹介 | Comments(0)

学部生のおけださん

今日は、今年四月から新たにメンバーに加わった桶田さんの紹介です。彼女はラボミーティングの質問がいつも鋭く、今後が楽しみな4年生です。
(今からのメンバーの紹介の順序は全くランダムです!)。

Q:お名前は?
おけだあい 学部4年です。

Q:今後の抱負は?
あと10ヶ月程度で学生生活が終わってしまうので、悔いの無いように遊び倒れたいです。
卒業研究も院生に引っ張ってってもらうだけでなく、進んで行動できるようになりたいので、まめに動きたいと思います。

Q:趣味・特技など興味があることについて教えてください。
お酒が好きで、友人とよく飲みにいきます。
一人でいるときは、焼き菓子を作ったり、音楽を聴いて癒されたりしてます。

Q:そのほか何でも、一言どうぞ。
とても和やかな雰囲気の研究室だと思います。鍛えられます。


彼女のチーズケーキは絶品です!。お菓子作りの技術はきっと、今後の実験技術にも活かされると思います。実験にもmaterials があり、protocols(方法)があるから。今後に期待です!
[PR]
by fujii-group | 2008-05-23 20:13 | メンバー紹介 | Comments(0)

非常に遅い歓迎会

ラボが立ち上がってからというものの、就職活動の者がいたり、教授が会議や締め切りで多忙だったりと、皆の都合が合わず、一度も皆で集まる機会がありませんでした。
ようやく、昨日、第一回目の新人歓迎会?(ほとんど全員が新人ですので、この言葉は当てはまらないですね)、顔合わせ会が行われました。

人数はそれほど多くありませんので、自己紹介といっても皆が既に知っている情報については、ほとんど紹介せずに、普段の研究では見えないような「趣味」の紹介などで盛り上がっておりました。

ここのラボにはどうやら、フランス語なまりの日本語(日本語なまりのフランス語?)が話せる人が約2名、将来カバティでオリンピックに出たいと希望している人が一名(あくまでも希望です)、筋トレマニアが一名、グミ(お菓子です)について熱く語る人が数名、美声の持ち主が一名、ドーピング検査について詳しい人が数名、と訳のわからない集団である、ということが判明しました。
 研究には、個性とオリジナリティーが重要ですので、十分その素質を備えた人物が集合したようです。
[PR]
by fujii-group | 2008-05-21 09:15 | 研究以外の日々 | Comments(0)

助教の紹介

本日は、ラボの雑用(藤井追記;雑用だけでなく、大切な実務の一切も)など、一気に引受ています、助教(このブログの管理人です)の紹介をします。

助教プロフィール
名前:眞鍋康子 専門: 運動生化学・味覚生理学

略歴
平成13年3月 京都大学大学院農学研究科 応用生物化学専攻 博士 (農学) 取得
平成13年4月 京都大学大学院農学研究科 リサーチアソシエート
平成13年9月 独立行政法人酒類総合研究所 任期付き研究員
平成16年5月 ハーバード大学ジョスリン糖尿病センター ポストドクター
平成18年9月 京都大学大学院農学研究科 産学官連携研究員
平成20年4月 首都大学東京 人間健康科学研究科 ヘルスプロモーションサイエンス系 
          助教

今後の抱負
経歴を見てわかりますように、転職多し(経験が多いと言ってください)。京都大学の研究員時代には油のおいしさに関した味覚生理研究から、酒類総合研究所時代には清酒の生理学的なおいしさに関する研究、そして留学時代には筋のグリコゲン代謝、筋細胞の研究と多岐に渡っております。今後はこれらの幅広い経験を生かし、筋肉生理から、体全体の調節に関する融合的な研究に発展したいと思っています。
私の信念は、「自分を自分以上にも、自分以下にもみせず、等身大で努力していく」ことです。まだまだ、足りないところなんて山ほどある。でも、今の私の力で精一杯のことをやっていきたいです。

学生さんへ
今できなくても、まじめに、くじけず、こつこつと努力すれば、必ず自分に返ってきます。努力しても、すぐには結果が出ず、他人に誤解を生むことは、多々あります(世間は甘くないしね)。しかし、10年後、その努力は必ず実を結びます。それは目に見える形ではないかもしれない。でも、努力して後悔することはないから。「努力」って、おそらく、10年後を見据えて言う言葉だと思います(ちなみに他人の助言に耳を貸さず、頑固に自己の意思を貫き通すことと努力は違うからね。)。そういう私もまだ、研究者としては努力が足りません。10年後、今の努力が実を結ぶよう、皆と共に、頑張っていくから。

研究履歴はこちらから
[PR]
by fujii-group | 2008-05-14 20:04 | メンバー紹介 | Comments(0)

首都大学・ヘルスプロモーションサイエンス系に興味があり、大学院入試を考えている人!
6月28日(南大沢キャンパス)、7月12日(荒川キャンパス)に、大学院の入試説明会が開催されます。詳しくはここをチェック


この説明会では、ヘルスプロモーションサイエンス全体の説明会のほかに、個別相談なども行われますので、少しでも興味をもたれた方は、ご出席ください。

入試説明会までには、このブログももう少し、充実させていこうと思います。
[PR]
by fujii-group | 2008-05-09 19:51 | お知らせ | Comments(0)

連休明けに、皆のぼけた頭に喝をいれるべく、第一回のラボミーティング(今回は雑誌講読会)がおこなわれました。
担当は、ドクターコースの方で、テーマは「鱈タンパクの長期摂取は高脂肪食摂取に伴う筋インスリン抵抗性を防ぐことができるか?」という論文を取り上げておりました。

内容は近年の”XXをたべると健康になれる!”という「エセ栄養化学」的なものではなく、きちんと筋シグナル伝達系まで発展させた、深みのある内容でした。初めて英語の論文を読みこなす4年生には難しかったかもしれません。それでも、みなさん、一生懸命考えて、最低一人一つの質問はできました。

やはり、理解する第一歩は、「何がわからないかを自分で認識できる」ことかもしれません。あまりにも理解不能なことが多すぎると、「何がわからないのかも、わからない」という状態に陥ります。質問すら浮かばないくらい、わからないのです。たとえば「インスリン抵抗性」という言葉一つにしても「インスリン」と「抵抗」一つ一つの単語は知っていても、「インスリン抵抗性」を説明しろと言われたら、うまく説明できない人が多いのではないのでしょうか?

今は、わからなくていいのです。質問して、勉強して理解していけばいいのです。そして、わからないことを質問する態度が身に付いたら、自然に自分でも調べる力も身に付くはず。
少しずつ頑張っていきましょう。
[PR]
by fujii-group | 2008-05-08 08:48 | 研究以外の日々 | Comments(0)