カテゴリ:メンバーの日記( 134 )

愛媛の松山で開催された体力医学会に参加してきました。
 出発前、地元が近い眞鍋先生に何を食べたら良いか聞くと「魚。鯛!」と即答されたので、松山に降り立ってすぐに「鯛塩ラーメン」を食べに行きました。夜はBarになるというこのお店(ニシキ イワモト)、おしゃれな雰囲気でありながらラーメンは本格的。スープは出汁の旨味が強くて、思わず飲み干してしまいました。
b0136535_09215240.jpg
 うちの娘は愛媛のゆるキャラ「みきゃん」が大好き。去年同じく松山で開催された別の学会では、みきゃんちゃんが会場に遊びに来てくれていたので、体力医学会でも・・・と期待していたのですが、残念ながら来られなかったようです。かわりに「みかん蛇口」がありました。蛇口を捻ればオレンジジュースが出るなんて何と素晴らしいことでしょうか。毎日楽しみました。
b0136535_09215897.jpg
 もちろん勉強もしっかりしてきました。金沢大学・増田先生オーガナイザーのミトコンドリアシンポジウムでは、僕の後輩の山田君(Johns Hopkins)が留学中の仕事を発表していました。ミトコンドリアは分裂・融合を繰り返して常に自己管理を行うことが分かってきましたが、彼は特に分裂の分子機序の一端を明らかにし、その生理作用を発表していました。次の演者の三浦先生(静岡県立大学)はミトコンドリア膜を構成する脂質の研究を発表されていました。膜脂質は今ラボのホットトピックの1つですので興味深く聴かせて頂きました。
 そのシンポジウムの同じ時間に別会場では、サルコペニアのシンポジウムで藤井先生の講演がありました。私たちが取り組んでいる培養細胞を用いた研究が披露され、大変反響がありました。発表の途中にはもちろんジョークもありました。僕はばっちり気づきましたが、会場の皆さんはどうだったでしょうか。
 僕もカルニチンをテーマとしたワークショップで講演させて頂きました。この研究を始めた大学院生の頃にとても真摯に相談に乗って下さった王堂先生(和洋女子大学)、以前から僕の研究に興味を持って下さり学会でいつも激励して下さった矢野先生(川崎医療福祉大学)とご一緒させて頂きました。10年ほど前、カルニチンはもう古い(実際に発見、機能解析されたのは100年以上前)とも言われたりしましたが、近年は再燃して、こうして表舞台に出てきたことは感慨深く思っています。
 今年の学会、2日目は台風直撃で大変でしたが、収穫は多かったです。ラボに持ち帰って今後の研究に活かしたいと思います。


[PR]
by Fujii-group | 2017-09-25 09:22 | メンバーの日記 | Comments(0)

N村日記

8月28日午後8時からの「主治医が見つかる診療所」に藤井ラボが取り上げられました!放映日が決まってから実際に前振りが見られるまでドキドキしながら待ってました。スタジオにいる先生が「マイオカイン」を口にした時は舞い上がってました!

さて、内容です。
藤井先生は毎日自転車で通勤されていることを紹介(眞鍋先生、古市先生も毎日自転車通勤です)。文明の利器、電動自転車でも運動効果が発揮されることにはスタジオのタレントさんたちも驚きでした‼︎

中性脂肪改善のために日々どのようなことに気をつければ良いのか、ラクチン運動法を紹介、ということで研究室を超えた学生らは眞鍋先生に習ってエアロビクスをしました(^-^) 階段(1,2段でもok!)の上り下りを繰り返すステップエクササイズも紹介していました。

古市先生はご家族揃ってのテレビ出演。お子さんと遊ぶのは全身運動で、日々体を動かされています。

私たち学生の最大の出番は体育館で行ったエアロビクスでした。みんなお昼を食べ終わって着替えるとやる気満々で撮影を心待ちにしていました♪4年生は初めてのエアロビだったようでちょっと緊張気味だったかな…⁇ でも、エアロビなら初めてでも体を動かしやすいことが身をもって感じられたのではないでしょうか。
b0136535_19352382.jpg

やる気満々、映る気満々だった私たちは取材にも積極的に応えました!が、中々面白いことを言えず…次の機会には気の利いたことが言えるように鍛えておこうと思います!(笑)結局、放映で使われたのは青木さんでした。

自分の研究室がテレビに映るのはいつも不思議な感じがします。しかし、一般の方やテレビ局の方が注目したくなる研究を行っていることはとても誇りに思います。さらなるマイオカイン研究、そして日々のエアロビクス・運動に引き続き精進します!

放映を見てくださった方はぜひコメントなど宜しくお願いします!

[PR]
by Fujii-group | 2017-09-01 19:35 | メンバーの日記 | Comments(0)

暑気払い:T橋

8月2日、ヘルプロの暑気払いが行われました。今年は私T橋がイベント隊長として暑気払いを企画させていただきました。
先生方や学生のみんなの協力のおかげで楽しい会にすることができました。

①BBQ
 毎年恒例のBBQです。樋口先生を初め多くの男性陣が積極的にお肉や野菜を焼いてくれました。また北研のK原くんは地元船橋の市場からマグロのカマを仕入れ、それを焼いて皆に振る舞ってくれました。どうやら1週間前から市場の方に大きなカマをもらえるよう手配してくれていたようで、今回のBBQの目玉にもなりました。
b0136535_08254924.jpg
②流しそうめん
 私のやってみたい、の一言で復活させることができました。ノウハウは生命科学の方に教えてもらい、大学院生のみんなで協力し合い完成させました。準備の時からずっと雨だったので本当にできるか心配でしたが、本番では雨も止んでくれ無事に流しそうめんを成功させることができました。私を含め流しそうめんが初めてだという方も多く、皆さんに楽しんで頂けたようで嬉しかったです。b0136535_08255568.jpg
b0136535_08260141.jpg

③横手やきそば
 毎年大人気の横手やきそばを今年も藤井先生が作ってくださりました。横手やきそばは藤井先生の出身地である秋田県のB級グルメであり、目玉焼きと福神漬けの付け合わせが特徴的です。みんなで美味しく頂きました。

④わたあめ
 今年は初めてわたあめ機が登場しました。どうやら藤井先生がこっそり買って準備してくれていたようです。ザラメの色が何種類かあったため、それらをブレンドして何色になるか試したり、どうやったら上手にわたあめが作れるか挑戦したりと、子どもから大人までとても楽しませて頂きました。

 その他にもK端さんを中心に作ってもらったキーマカレーや、西島先生が持参して下さったかき氷機で作ったかき氷もあり、本当に盛りだくさんな会になりました。
 また今回参加された先生方からスイカやワインなど、そして参加されていない方からもビールやアイスといった多くの差し入れも頂きました。お心遣い頂きありがとうございました。
 学生の皆さんも準備の段階からたくさん協力していただき本当にありがとうございました。


[PR]
by Fujii-group | 2017-08-31 08:27 | メンバーの日記 | Comments(0)

少し前のことですが、毎年京都で行われる分子骨格筋代謝研究会に眞鍋・古市・藤井が参加してきました。卒業生では、田村晃太郎君と宮田楓さんが来てくれました。今年も魅力的な講演に恵まれた会となりました。共同研究をしている大阪大学基礎工学研究科の松井翼先生も演者の一人で、「非筋細胞内で力を支持するアクチンストレスファイバーの収縮動態」というタイトルで、最先端のメカノバイオロジーの要素をかみ砕いて解説いただきました。講演後には松井先生の講演内容に関して、世話人の一人である藤井に問い合わせも多くあり、反響の大きさを実感しました。

次の日は、松井先生のボスである出口真次先生が、眞鍋先生をセミナーに招待してくださったので、3名で大阪大学の研究室(基礎工学研究科機能創成専攻 生体工学領域生体計測学講座 分子生体計測グループ)に表敬訪問してきました。出口先生と松井先生は、名古屋工業大学から大阪大学に拠点を移してまだ2年目ですが、大阪大学で以前からご活躍されている福島修一郎先生と共に、新たな環境を立ち上げられている様子でした。実験機器などのハード面もそうなのですが、研究室訪問時や昼食時にお話しした学生さんたちの振る舞いがまた、とても気持ちよかったです。初めて会った私たちに対してためらいなく元気に挨拶してくれるし、自分たちの事をきちんと話してくれるし、眞鍋先生のセミナーでも活発に(本当に活発に)質問をしてくれるしと、ソフト面・環境面でも充実した様子が感じられました。これまであった研究室の基盤と、名工大から運んできた要素が、上手くマッチして加速していく勢いがありました。
b0136535_18412941.jpg

出口先生、松井先生、福島先生、お招きいただきましてありがとうございました。私どもも襟元を正し直して研究を進めていきたいと思います。

b0136535_18413588.jpg


[PR]
by Fujii-group | 2017-08-16 21:40 | メンバーの日記 | Comments(0)

最近、レイトショーでちょっといい席をお手頃価格で入手して、密かに映画館を満喫しているM田です。

先日、七夕飾りとして皆様からいただきました短冊を奉納して参りました(前回ブログ)。今年も私利私欲な願い事から、本人では書けないような(なりすまし)願い事、切実な願い事などたくさんの願い事が集まりました。たくさんあった中でもいくつか印象に残っているものをあげますと…。
「単位をください」(学部生にとっては切実ですね。)「授業で学生が寝ませんように」(単位を欲しがる前に先生方の大変さを理解しましょう。)「そらをとべますように」(先生のお子さんが書いてくれました。大人も憧れるすてきな願い事です。)「May the Force be with us」(名セリフですね。今年の冬に続編公開!)「脱ネガティブフィードバックのポジティブフィードバック」(言い回しに関心。)「〇〇が食べたい」(実際に願いを叶えてくださった方々に感謝、感謝。)「M田くんが面白い話をできるようになれますように」(切実…)などなど。

そんな中、今年は新しいタイプの短冊が現れました!それが写真にあります大正ロマン漂うイラスト短冊です!突如として出現したこちらの短冊。完成度の高さに脱帽いたしました。よく見ると、どうやらラボメンバーをモデルに描かれたイラストのようで三人ともメガネのよく似合うイケメンです(美化しすぎでスンマセーン)。興味のある方は、ぜひ「ブログ」→「メンバー」→「研究概要」(→「首都大ヘルスプロモーションサイエンス学域HP」)と進んでいただければと思います。
b0136535_16422098.jpg
「銀魂」、「ジョジョの奇妙な冒険」、「心が叫びたがってるんだ」、「東京喰種」、「スパイダーマン」と、この夏も漫画やアニメを実写化する映画がたくさんありますが、実写をアニメ化するのも面白いかもしれません。

ただ、アニメ化の裏には深夜まで作業するJ.Cさんのような方の頑張りがあることを忘れないようしたいと思います。ありがとう!

最後に、奉納に参加させていただきました身としまして、僭越ながら皆様の願いが叶いますことを願っております。


[PR]
by Fujii-group | 2017-08-15 18:41 | メンバーの日記 | Comments(0)

七夕の願い

旧暦の七夕も終わり、13号棟にあった七夕の願い事の短冊も撤去されました。
ゴミとして捨てたわけではありません。
皆さんの願いが叶うよう、ラボの皆で、近くの八幡神社に奉納してきました。
b0136535_10051912.jpg
b0136535_10052947.jpg

帰りには夕立にあい、濡れながら帰ってきましたが、これで望みが叶うならば、濡れることなんて苦ではありません。
b0136535_10054504.jpg



[PR]
by Fujii-group | 2017-08-10 10:08 | メンバーの日記 | Comments(0)

M鍋先生の誕生日会

M2のT橋です。
7月のゼミ後わりに、誕生日を迎えられたM鍋先生のお祝いをしました。

私たちのゼミでは担当者がデータの進捗を皆にプレゼンするのですが、発表の初めで研究室や自身の予定をまとめたタイムラインを入れることになっています。この日の発表者は卒研生の陳さんだったのですが、タイムラインの7月のスケジュールに“サプライズイベント”と入れてあり(私たちの打ち合わせミスです)、危うくM鍋先生にばれるところでしたが(笑)、無事サプライズは成功しました!

今年は手作りケーキと学生たちがそれぞれ飼っているペットの写真入りマウスパッドをプレゼントしました。ケーキはナッツ入りのスポンジケーキの間に生クリームとフルーツを入れました。上はチョコレートでコーティングし、さらにその上に骨格筋と筋線維を載せたスペシャルケーキです。なぜピンク色をしているのか、骨格筋が好きな方はきっとすぐお分かりになると思います。みんなで美味しくいただきました!

最後になりますが、M鍋先生お誕生日おめでとうございました!
b0136535_18011331.jpg

[PR]
by Fujii-group | 2017-08-03 18:02 | メンバーの日記 | Comments(0)

願い事 受付開始

こんにちは、M2のK端です。
3月から就職活動を開始してからというもの、多忙な毎日を過ごすうちに気がつけば7月。
いつの間にやら初夏を迎え、七夕の季節になりました。

そのような訳で、今年も13号館ロビーに竹が導入されました。
個人の経験則ですが、ここに短冊を吊るすと高確率で願い事が叶います。日頃の行いを正し、運を味方にできれば、今年も良いことがあるかもしれませんね。

短冊をご用意していますので、13号館にお越しの際は是非、願いを綴ってください。
※願い事の大小は問いません。
b0136535_12213206.jpg

[PR]
by Fujii-group | 2017-07-06 12:21 | メンバーの日記 | Comments(0)

扁桃腺炎にご注意を!

こんにちは、M2のA木です。
私は元々非常に菌やウィルスに弱く、ひと月の間に急性胃腸炎、虫垂炎、扁桃腺炎の3つをコンプリートしてしまうような体質なのですが、3月から就職活動が始まってからは非常に健康に毎日を過ごしておりました。
しかし、、、就職活動も3ヶ月が過ぎた6月3週目の木曜日から、何だか喉が痛み始め、翌日には発熱し、お医者様からお墨付きを頂くほどの扁桃腺炎にかかってしまいました。

そこで皆様にA木による分かりやすい扁桃腺炎講座をお送りします。

【扁桃腺炎とは?】
喉の両端に見える「扁桃腺」が赤く腫れ上がったり、膿んだりする病気です。炎症を生じる原因は様々ですが、菌による感染が大半であるため抗生物質を服用することで治すことが多いようです。

【扁桃腺炎の予防方法】
この扁桃腺炎を予防するには、①手洗いうがい、②喉の乾燥を避ける、③ストレスや疲れを溜め込まない、の3点が大切です。梅雨の湿度の高い季節になり始めましたが、ご注意ください。

【どれくらいで治るの?】
もし、扁桃腺炎にかかってしまっても、通常は2日程度で治る場合が多いみたいです。今回の私の扁桃腺炎は本気で戦いに来たのか、普通に生活出来るまで5日もかかりました。強力な輩もいるようです。ちなみに扁桃腺炎は一度罹ると再発しやすくなるらしく、私は年に3回程度かかります。(プロ)

皆様、扁桃腺炎について理解が深まったでしょうか。
兎にも角にも、細菌やウィルスに負けない身体にしておくことが重要ですね!健康作りには運動が一番です!皆さん、運動をして菌たちに負けないようにしましょう!


[PR]
by Fujii-group | 2017-07-01 09:08 | メンバーの日記 | Comments(0)

H口日記

M1のH口です。先日、運動分子生物学研究室が所属するヘルスプロモーション学域のM1のみなさんとの懇親会が行われました!

4月の入学から落ち着いたこの時期に、同期の仲をより深めようと開催されました。ラーメン談話があったり、通っていた大学の話であったり、プライベートな話であったりと、普段の院生室や授業の時とはまた違った一面が多く見られ、よりいっそう仲よくなることができました。

あっという間の2年間だと思いますが、どうぞよろしくお願いします!!
b0136535_13065019.jpg
P.S. 懇親会の一場面(見切れてしまった方ごめんなさい!)


[PR]
by Fujii-group | 2017-06-22 13:06 | メンバーの日記 | Comments(0)