カテゴリ:研究以外の日々( 209 )

東京案内(古市)

昨年6月に我々と京都で交流してくださったWojtaszewski先生の娘さん・フライヤーとその友人のジュリーが日本を訪れるということで、ラボメンバーで東京案内をしてきました。
 今回のツアー・コンダクターは三田君。待ち合わせではデンマーク代表のサッカーユニフォームを身に纏い、気合いは十分。

秋葉原でのサブカルチャーと浅草での王道文化を楽しめるプランを用意してくれていました。秋葉原では目当ての店が閉まっているハプニングもありましたが、プリクラやガチャガチャ、音ゲーを楽しんでもらい、遊んだ後は猫カフェでくつろぎました。
 浅草寺で参拝を済ませた後は、眞鍋先生がこよなく愛す100円ショップに向かいました。100均のおもちゃは海外の方にとても好評でオススメです。最後は江戸東京博物館に行って、東京の歴史について学んでもらいました。ここは僕も初めての訪問。大変勉強になりました。

 時間が過ぎるのは早いもので、夕暮れとなった両国国技館の前でお別れをすることになりました。事件が起きたのはこのとき。せっかくなので最後の記念撮影は力士のポーズをしようと、僕が四股をやって見せた瞬間でした。ビリビリビリと大きな音を立てて僕のズボンのお尻部分が綺麗に破れたのでした。爆笑しながらも心配して僕を見つめるフライヤー。彼女を安心させようと思った僕はとっさに一言。This is a Japanese Joke!! 今考えると意味不明ですが、それを聞いて彼女は遠慮無く笑ってくれました。反射的に英語が出るようになったのは最近の練習の成果だと思っています。
 彼女たちは2.5ヶ月の世界旅行中だそうで、明日はチリに向けて飛び立ちます(日本の前は東南アジアの国々に行ってきたそうです)。High Schoolを卒業したばかりだというのに(若い!)、そのアクティヴな姿に感服しました。きっと国際的に活躍されるお父さんの影響を受けているのだと思いました。
 夜にWojtaszewski先生から藤井先生へ御礼のメールが届きました。彼女たちは喜んでくれていたようで、僕も嬉しくなりました。


[PR]
by Fujii-group | 2017-03-25 22:38 | 研究以外の日々 | Comments(0)

今年は3名が見事な卒業研究を完成させることができました。本研究室史上、21-23人目の学部卒業生たちです。本当に、おめでとう。
b0136535_18334225.jpg
井上明莉さんは、当研究室がこれまでに蓄積してきた知見を統括し、これまでに全く見つかっていなかったマイオカインの存在を証明しようと奮闘しました。非常に難しい実験にも体当たりで取り組む姿が印象的でした。普段の生活でのこだわりや趣味が多く、それらをシェアしてくれたおかげで研究室全体が盛り上がりました。卒業後は、とある区の介護施設で働くことが決まっています。近いので、また研究室に遊びに来てくれることでしょう。

小宮祐希君は新たに作製した遺伝子組み換えマウスの仕事を、濱口裕貴君はこれまた新たに取り組みだしたメカノバイオロジーの仕事を進めてくれました。いずれも学部4年生とは思えない独立した責任感を発揮してくれたので、頼もしかったです。二人とも修士課程への進学が決まっていて、どれだけ成長してくれるのかが楽しみです。

武藤敬正君は、家庭の事情でいったんは博士課程を離れることになりあましたが、職場や自宅の物理的距離が離れるわけではないので、今後も当研究室にタイトに関わってくれます。また、長く秘書を務めてくれた森田郁予さんが、職場を都心に変えられることになりました。研究室のほぼ発足時からずっと支えてくださりましたことに一同感謝いたします。
b0136535_18334806.jpg
本研究室から旅立つみなへ贈る言葉は、授けた藤井・眞鍋・古市ラボのCertificationにある一文に集約されます。



「君たちが本研究室のメンバーであることは、わたしたちの誇りです」


[PR]
by Fujii-group | 2017-03-22 18:34 | 研究以外の日々 | Comments(0)

新年

新年明けましておめでとうございます。本年はさらなる飛躍を誓います。今年もよろしくお願いいたします。

運動分子生物学研究室一同

[PR]
by Fujii-group | 2017-01-05 16:24 | 研究以外の日々 | Comments(0)

本研究室の卒業生で現在、釜石市で働いているA木さんが、「上野駅中央改札前で、12月15日(木)~17(土)で開催されている「三陸のものマルシェ」の対応要員としてやって来る!」との情報を得て、昨日の夜、ラボの皆で「三陸のおいしいもの」のお買い物に出かけました。
本物の大漁旗から作られた非売品のエプロンを着て、三陸の美味しいものを販売しているA木さんを発見!
b0136535_12403721.jpg

我々も、A木さんおすすめの「美味しいもの」をたくさん買い込んで、帰路につきました。

[PR]
by Fujii-group | 2016-12-16 12:46 | 研究以外の日々 | Comments(0)

H口日記

先日、来年から研究室に配属する予定の3年生向け研究室紹介がありました!主に卒研生が主体となって行われるこのイベントは、3年生に映像やプレゼンを通して研究室の研究内容や雰囲気を知ってもらうための重要な機会となっています。
今年も例年に劣らず、ユーモアに富んだ研究室紹介のプレゼンがたくさんありました!!(君の名のパロディやラボのボスがきめゼリフを決めたり・・・)
そんななか、うちのラボではB4の3人で作製した、構想1か月、製作期間約2週間の某ドキュメンタリー風の映像を、満を持して発表してきました!!!!
b0136535_20192367.jpg
製作に気合を入れたおかげか、紹介後の個別相談会に4人の学生が話を聞きに来てくれました!!!昨年よりも個別相談に来たが学生が多かったので、来年も卒研生がきっとたくさん来てくれるはずです!!

[PR]
by Fujii-group | 2016-11-18 20:18 | 研究以外の日々 | Comments(0)

更新が遅くなりすみませんでした。お久しぶりのA木です!
9月20日に立命館大学スポーツ健康科学部の家光研究室の皆さんがラボ訪問にいらっしゃいました。
今回はこちらがもてなす側で、一月ほど前から着々と準備を進めておりました。
ラボの皆さんが到着すると、まずすぐに大学案内と研究室紹介を行いました。ここでは、いつもはプロスケーター並に良い滑りを見せてくれるM田くんが進行役でした。いつもより滑りは悪く、フフッと笑ってもらえる一幕もありました。
b0136535_13323976.jpg
続いてラボツアーを行いました。ここではA木主体に、糖代謝・サテライト・マイオカインに分かれて説明を行いました。骨格筋を研究しているラボのみなさんだけあって、研究の内容に真剣に聞いて頂けて嬉しかったです。
b0136535_13331953.jpg
次は、前日からT橋さん、M田くん、A木でこっそりと作っていたお昼ご飯コーナーです。渾身のカレーと流しそうめんを召し上がってもらいました。渾身のカレーにはハラミ・ささみ・鳥モモ・鳥胸・皮・カシラ・砂肝を入れており、どれが骨格筋かを当てるゲームをしました。(進行役であるT橋さん・A木がどれが骨格筋かを忘れるハプニングもあり、先生方に助けて頂きました)
カレーには、当日来れなかったK端さんが提供してくれた(プライベートで購入した)レッドペースト入りのものもあり、大変辛いと好評でした。また、埼玉ではよく食べるらしい冷汁(作り方はM田くんとT橋さんに聞いてください)も作り、流しそうめんを美味しく食べることができました。

最後に、一日のラボの過ごし方など、学生の生活スタイルを発表しました。ここではB4のH口くんとK宮くん、副専攻のD牛くんも発表をしてくれました。たくさんのディスカッションをしながら、学生同士の仲を深めることができ大変うれしく思いました。
b0136535_13330963.jpg
ぜひ今度は立命館大学にも行ってみたいと思います!立命館大学のみなさん、遠い八王子まで来て頂きありがとうございました。お互いに良い研究が出来るよう頑張りましょう!
b0136535_13335119.jpg

[PR]
by Fujii-group | 2016-10-27 13:35 | 研究以外の日々 | Comments(0)

今年の体力医学会は岩手の盛岡で開催されました。盛岡といえば、冷麺、ジャージャー麺、わんこそば。去年の和歌山学会に引き続き、僕は今年もグルメ情報の下調べに余念がありませんでした。
 盛岡に着いて早速向かったのは駅前の「マトヤ中華盛岡店」。京都の新福菜館本店直伝の中華そば屋です。体力医学会は長丁場、岩手名物はいつだって行けると見込んで、一人のうちに先ずラーメンです。さすが藤井先生イチオシの店、濃口醤油のスープがおいしかったです。(写真は撮れませんでした)
学会1日目のお昼はジャージャー麺。学会関係者が多くて、どの店も行列でした。僕が行ったのは駅前の「HOTJaJa」。店員さんがオーダーを受けた後に一言、「当店のじゃじゃ麵はスパイシーな味付けですが、よろしいでしょうか?」。そういえば店名も辛いという意味だと気づきましたが、時すでに遅し。とても美味しくて完食しましたが、翌日はやはり、体調不良となりました(しかも口頭発表前でした)。2日目の深夜にはちゃっかり冷麺を食べました。(少々酔っていたため)どこのお店か記憶がありませんが、写真は忘れず撮ってきました。残念ながら、わんこそばを食べることは叶いませんでした。

しかし、今回はなんと、OGの青木美穂さんが忙しい合間をぬって会いに来てくれて、豪華な岩手料理を堪能できました。元気そうで何より、近況報告をブログに書いてくれるそうなのでご期待下さい!

 盛岡駅東には「開運橋」がありました。申請書の時期だから何度も渡るように!と藤井先生に言われたので、時間を見つけては渡ってきました。これだけ渡れば大丈夫だろうと満足していましたが、ネットで検索してみると、開運橋に渡れば幸運になるという話は無いそうです!!研究費は自力でゲットする。そう心に誓いました。

 最終日は持久走大会に参加してきました。睡眠不足でコンディション不良でしたが、5kmを完走してきました。5年間参加したということで、大ホールで表彰状を頂きました。

追伸:私の発表には多くの質問・コメントを頂き、研究に関しても収穫の多い会でした。これを糧にさらに研究を加速させて行きたいと思います。


[PR]
by Fujii-group | 2016-10-01 10:49 | 研究以外の日々 | Comments(0)

花のプレゼント2

先日、用事で大学に来た古市さんのお子さんが、暑い中、大学の裏庭に出て、花を取ってきてくれました。
今回は、夏の除草でほとんどの野草が刈られておりましたが、その中でも小さな花をみつけて、プレゼントしてくれました。
小さな花に合うように、研究室で余っていた小さなエッペンチューブに活けました。
花の名前は、図鑑で調べてくれるそうです。ありがとう!
b0136535_15212045.jpg

[PR]
by Fujii-group | 2016-07-08 19:19 | 研究以外の日々 | Comments(0)

古市さんの娘さんから、花束のプレゼントをいただきました。
大学の裏に生えていた、ヒメジョオンかハルジオン(私には区別がつきません)を私のために摘んで来てくれました

春の可愛さ。花束も娘さんも。
b0136535_21083429.jpg

[PR]
by Fujii-group | 2016-04-27 21:08 | 研究以外の日々 | Comments(0)

震災から5年 藤井宣晴

日本をあの大きな地震が襲ってから5年が経ちました。研究室のメンバーは当時とすっかり入れ替わって、振り返るとこの間、私たちには多くのことが起こり、大きな変化も生まれました。このブログには、それらの記録がいくつも収まっています。

一方、マスコミが報じている被災した地域の現状を知ると、あの時と大して変わっていないんじゃないかとも思えてしまいます。被災した方々と、被災しなかった方々の、思いのギャップが大きくなることは、わたし達が望むことでは決してありません。

本研究室出身の青木美穂さんは、学生時代の当時、東北の被災地を頻繁に訪れボランティア活動に尽力していました。青木さんが語ってくれる現地の話は、被災しなかったわたし達の心を、被災地域の方々に繋ぎとめてくれていました。

その青木さんが、今週号(3月22日号)の「週刊女性」の震災特集に登場しています。ボランティア仲間だった同級生の上堂園さんも一緒です。どんな経緯で取材を受けることになったかは、きっと後に報告があると思います。彼女の存在は、未だにわたし達の心を被災した方々に向けさせてくれます。

(写真の右が青木さん、左が上堂園さん、写真は週刊女性より転載しました)

2011年3月14日に、わたし達はブログ で、地震や被災した方々や日本のこれからに対する思いを表明しました。あの頃は、いまとは異なる研究室名を掲げていたんだっけ。

当時、わたしがある学会誌の編集後記に寄せた文章の一部を、地震から5年の時が流れた節目に、ブログにも記録として残しておきたいと思います。

「あの地震の後、わたしの周囲には、節電のために実験室の明かりを落とし手元だけを照らして試験管を振る学生達がいた。暖房は使っていいからと伝えても、「平気です」と突っぱね、厚着をして机に向かう学生達がいた。そんな若者を見て、日本は大丈夫、と思った。」


[PR]
by Fujii-group | 2016-03-12 14:19 | 研究以外の日々 | Comments(0)

分子生物学、運動生化学、生理学研究、の日々
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31