日本体育学会

9/9-12に早稲田大学で日本体育学会 59回大会 が開催されます。
藤井教授はシンポジウムの演者として発表されますので、学会に参加される方、興味を持たれている方(学会員でない方は少々参加費が高いようですが)は聞きにいってみてはいかがでしょうか?我々の研究室の分野について、理解が深まることと思います。

運動生理学シンポジウム
 
日 時:9月10日(水) 10:00~12:00
会 場:15号館201教室
テーマ :骨格筋の分子筋生理学最前線
オーガナイザー:武政 徹(筑波大学)
演 者 :後藤 一成(早稲田大学)
   レジスタンストレーニングに対する骨格筋および腱の適応
        -成長ホルモンの効果に着目して- 
道川 祐市(放射線医学総合研究所)
   ヒトの加齢に伴う筋肉ミトコンドリアDNA変異
藤井 宣晴(首都大学東京)
   遺伝子組み換えマウスモデルを用いた筋収縮時の糖輸送機序の解析
[PR]
by fujii-group | 2008-09-06 13:09 | お知らせ | Comments(0)