ハロウィーン2017 (F井教授の日記)

日本でハロウィーンが盛り上がり始めたのは2012年頃くらいからだそうです。

https://hacks-your-life.com/archives/1847

本研究室のハロウィーン・パーティ―の歴史はこれより古い、悠久の歴史を持つイベントです(過去のブログ参照)。今年は暦の関係で10月30日(月)と例年よりも遅い開催となりました。台風22号の進路次第では延期やむなし、しかし11月1日に入ると街はクリスマスの装飾に変わるから、その中での仮装パレードはいかがなものか、、、といった葛藤を抱えながら当日を待ったメンバーでした。

メンバーの祈りが届いたのか、アクが強すぎたのか、当日は台風の影響もなく(これまで雨無しの連続記録更新中)、研究室のある13号館から大学キャンパスを縦断して約2kmの行程を練り歩き、出会った人々にお菓子を配ることができました。最後は南大沢駅前に出て、馴染みの居酒屋で打ち上げです。居酒屋さんには前もって、仮装したまま入店してもよいことの許可を得ています。約10年前にハロウィーン・イベントを始めた当初、前もって入店のお願いをした際には「他のお客様にご迷惑がかからない配慮をしていただけるのなら入店可能です」と歓迎を受けながら釘も刺されましたが、今ではもう「楽しみにお待ちしております!」と無防備の歓迎です。

ラボ・メンバーによる仮装は、毎年はじけたり凝ったり意味不明だったりと多様ですが、今年も楽しいラインナップとなりました。集合写真の向かって左から、ムーミン・シリーズのスナフキン(K宮)とニョロニョロ(H口)、千と千尋の神隠しからアオガエル(M田)とカオナシ(K端)と千(T橋)とハク(A木)、謎のハクビシン(M鍋先生)、ミニオン親(F井)、不思議の国のアリスのハートの女王(N村)、切り落とされた自分の首を抱える聖人(U田)、成長しすぎのシャンシャン(F市先生)、キョンシー(JCあるいはC東)、ミニオン子(K城)。
b0136535_11203424.jpg
今年も道中やお店の中で、たくさんの人たちに楽しんでもらえました。自分たちが一番楽しみましたが。
b0136535_11205226.jpg

ところで、パレード出発前にはF市先生のご家族(お嬢さん二人と奥様)が来てくださりました。お嬢さんたちは魔女に変身して、なんと、手作りのクッキーをラボ・メンバーにプレゼントしてくれました。一人分ずつ綺麗にラッピングして、ハロウィーンの絵とメンバーの名前を手書きしてくれました。こんな素敵なプレゼントをもらったのに、ラボ・メンバーはあまりにリアルな仮装(とくにカブリもの系)で、二人を怯えさせてしまうという失態をおかしてしまいました。。。反省。誰が怯えさせたのかは前出の集合写真で当ててください。b0136535_11210168.jpg

打ち上げのお店の中でも油断はできませんでした。成人したメンバーをも怯えさせる、こんなキャラクターもいたのです(U田)。
b0136535_11215657.jpg
b0136535_11220321.jpg

次の日、ミニオン(親)の着心地が気になったメンバーは、研究棟前で試着会をしました。2つの換気扇で空気を中に入れて膨らませているので、中は結構広い空間になっています。大きな風船のようになるので、外から抱き着くとボヨ~ンとした感触が楽しめ、周囲の人たちはいろんなアプローチで中の人を次々に戸惑わせます。M鍋先生がミニオンの中に入ると、待っていましたとばかりに古市泰郎先生が背後から何度も体当たりを喰らわせていました。日頃から色々とあるんだなあ、と、皆でうなずいていました。
b0136535_11230390.jpg



[PR]
by Fujii-group | 2017-11-01 22:19 | メンバーの日記 | Comments(0)