サイエンス関連映画(M鍋)

久々にとりとめのない話です。映画好きはごまんといます。私は映画を語るほど映画を見ておりませんし、かといって全く見ない訳ではないのですが、サイエンスを志す若者たちにサイエンスに関係する映画で、「これ面白いので、もし時間があったら見てみたら・・・」と思った映画を3本+α紹介します。古いのも含まれていますが・・・。良いものに年代は関係ありません。

(1)Gattaca  (ガタカ) 生物をやっている研究者でこの文字配列見て、ピンと来ないのなら、出直してきましょう。元々はSF映画だとは思うのですが、遺伝子改変が容易になり、デザイナーズべービーも現実的になってきた今はSFの域に入らなくなるかもしれません。

(2)October Sky (遠い空の向こうに) 実話を元にした話のようです。研究者を目指す皆様ならこのサイエンスに対する純粋な好奇心が永遠に続いてほしいと思うこともあるはず。見終わってすがすがしい気分にさせてくれると思います。

(3)Hidden Figures (ドリーム) これも実話を元にした宇宙系の話ですが、どんな研究者にも困難があるわけで、それをモノともしない強さに感動し、「あー頑張らないと・・・」という気にさせてくれます。

(+α) Lorenzo's Oil(ロレンツォのオイル)これもまた実話が元です。少し暗い映画なので、すっきりとはしないとは思いますが、真剣に何かに取り組むってこういうことなんだって若い頃に思いました。今やっている研究で誰かを救うことができるならば・・・と真剣に思いたくなります。

どれも、サイエンスに関係する映画ですが、サイエンスそのものを扱っている訳ではないので、小難しい内容ではありません。もちろん、表面的ではない部分に様々な意味が含まれているのでしょうが、そこまで真剣に考えなくても、それなりの感情が生まれてくるはずです。
久々にとりとめのない話でした。


[PR]
by Fujii-group | 2017-10-29 20:10 | メンバーの日記 | Comments(0)