ブログトップ

首都大学東京 運動分子生物学研究室 藤井・眞鍋グループ

扁桃腺炎にご注意を!

こんにちは、M2のA木です。
私は元々非常に菌やウィルスに弱く、ひと月の間に急性胃腸炎、虫垂炎、扁桃腺炎の3つをコンプリートしてしまうような体質なのですが、3月から就職活動が始まってからは非常に健康に毎日を過ごしておりました。
しかし、、、就職活動も3ヶ月が過ぎた6月3週目の木曜日から、何だか喉が痛み始め、翌日には発熱し、お医者様からお墨付きを頂くほどの扁桃腺炎にかかってしまいました。

そこで皆様にA木による分かりやすい扁桃腺炎講座をお送りします。

【扁桃腺炎とは?】
喉の両端に見える「扁桃腺」が赤く腫れ上がったり、膿んだりする病気です。炎症を生じる原因は様々ですが、菌による感染が大半であるため抗生物質を服用することで治すことが多いようです。

【扁桃腺炎の予防方法】
この扁桃腺炎を予防するには、①手洗いうがい、②喉の乾燥を避ける、③ストレスや疲れを溜め込まない、の3点が大切です。梅雨の湿度の高い季節になり始めましたが、ご注意ください。

【どれくらいで治るの?】
もし、扁桃腺炎にかかってしまっても、通常は2日程度で治る場合が多いみたいです。今回の私の扁桃腺炎は本気で戦いに来たのか、普通に生活出来るまで5日もかかりました。強力な輩もいるようです。ちなみに扁桃腺炎は一度罹ると再発しやすくなるらしく、私は年に3回程度かかります。(プロ)

皆様、扁桃腺炎について理解が深まったでしょうか。
兎にも角にも、細菌やウィルスに負けない身体にしておくことが重要ですね!健康作りには運動が一番です!皆さん、運動をして菌たちに負けないようにしましょう!


[PR]
by Fujii-group | 2017-07-01 09:08 | メンバーの日記 | Comments(0)

分子生物学、運動生化学、生理学研究、の日々
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31