Happy Halloween 2016 (K宮日記)

サイクリストにとっては夜の風が辛い季節になってきました、B4の小宮です。
今月上旬までは自転車に乗るとまだ汗だくで、「半袖をしまうのなんてまだまだ先」と思っていましたが、この季節の気候の移り変わりはあっという間です。
皆さまも寒暖差で体調など崩されていないでしょうか?

さて先週26日、毎年恒例となったラボのハロウィンが開催されました。
藤井研では毎年メンバー各々が仮装をし、集団で研究室のある13号館から南大沢駅を練り歩き、そのまま居酒屋さんにて飲み会を開催します。
(毎年お世話になっている居酒屋さんのご厚意により、コスチュームのままの入店をお許し頂いています。)

サプライズ風潮のある当研究室では、各人がどんな仮装をするのか、当然当日まで秘密にしています。
10月初めに「既に準備を終えた」と断言したF井教授, F市助教が何に扮するのか…
B4一人(私K宮)が紛れる院生居室で、M1の先輩方がどのように秘密裡に仮装作製を進めるのか…

F井教授はF市助教の仮装が気になって居ても立ってもいられなかったようで、たまたまラボにいらっしゃったF市助教の娘さんに「お父さんは何になるの?」と聞き出そうとしていました。
b0136535_21580358.jpg
当日は、写真のような多彩な仮装となりました(ラボHPの今月の写真です)。
誰がどれに扮しているか、そもそも何に扮しているか分かりますか?
b0136535_21573912.jpg

ちなみに私たちB4 3人はトランプ(Queen, King, そしてカードの入った箱)に扮しています。
色々な意味で世間を騒がせている米大統領選に、やや無理矢理に引っ掛けたネタだったのですが、
居酒屋で隣の座敷にいらした会社員の皆さまには大変好評でした。
大満足です、顔を塗ったかいがありました!
b0136535_21574834.jpg

ところで、すだれやビニール袋を身にまとったあの先輩は、いったい何に扮しているか分かりますか?
答えは藤井研で研究する私たちにとって身近な存在だったのですが、ラボメンバーでさえなかなか分かりませんでした。
他の研究室の皆さんにはもっと分からなかったようで、中の人は翌日、参考文献を持参して解説に奔走していました。
仮装でもオーディエンスを意識し、分かりやすい表現を心掛けなければならないようです。
ところで、あれ、なんでしたっけ?

[PR]
by Fujii-group | 2016-11-04 21:56 | メンバーの日記 | Comments(0)