ブログトップ

首都大学東京 運動分子生物学研究室 藤井・眞鍋グループ

第8回 分子骨格筋代謝研究会

平成28年7月30日(土)13時から、京都大学吉田南キャンパス 人間・環境学研究科棟地階 大講義室にて、第8回分子骨格筋代謝研究会が開催されます。参加は無料ですので、骨格筋に興味のある方はご参加ください。発表の詳細は以下をご参照ください。




第8回分子骨格筋代謝研究会 プログラム

日時:平成28年7月30日(土) 13時開始 18時20分終了予定 (終了後懇親会)
場所:京都大学吉田南キャンパス 人間・環境学研究科棟 地階 大講義室
http://www.h.kyoto-u.ac.jp/access/
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/yoshida/map6r_ys.html (建造物番号89)
参加費:無料 事前登録:不要
幹事: 林 達也(京都大学)・桧垣靖樹(福岡大学)・川中健太郎(福岡大学)・藤井宣晴(首都大学東京)
事務局: 京都大学大学院人間・環境学研究科 認知・行動科学講座 運動医科学研究室 林 達也
〒606-8501 京都市左京区吉田二本松町 TEL・FAX:075-753-6640
Email: tatsuya@kuhp.kyoto-u.ac.jp

プログラム:(発表30分間、質疑10分間)

13:00~ 開会の辞 桧垣靖樹

13:05~ セッション1 司会 林 達也
・パルミチン酸による筋管細胞のCXCL1分泌がサテライト細胞の分化に及ぼす影響 増田慎也 (京都医療セ
ンター臨床研究センター 主任研究員)
・時計遺伝子発現リズムに基づいた運動実施タイミングの違いが骨格筋の応答および適応に及ぼす影響につ
いて(仮題) 高倉久志 (同志社大学スポーツ健康科学部 助教)

14:25~ セッション2 司会 桧垣靖樹
・抗肥満・抗糖尿病に関与する骨格筋代謝物質の探索―リポ蛋白リパーゼトランスジェニックウサギを用いた
検討― 西田裕一郎 (佐賀大学医学部社会医学講座予防医学分野 講師)

15:05~ コーヒーブレイク

15:20~ セッション3 司会 川中健太郎
・運動とミトコンドリアダイナミクス 北岡 祐 (東京大学大学院総合文化研究科広域科学専攻生命環境科学
系 助教)
・骨格筋における毛細血管網の退行を抑制する運動と食品成分の摂取 藤野英己 (神戸大学大学院保健学
研究科リハビリテーション科学領域運動機能障害学分野 教授)

16:40~ コーヒーブレイク

16:55~ セッション4 司会 藤井宣晴
・骨格筋における代謝・シグナル伝達経路のシステム生物学 国田勝行 (東京大学大学院理学系研究科生
物科学専攻 特任助教)
・骨格筋から分泌されるマイオカインは運動効果に関与するのか? 家光素行 (立命館大学スポーツ健康科
学部 教授)

18:15~ 閉会の辞 藤井宣晴
18:30~20:00 懇親会

[PR]
by Fujii-group | 2016-04-21 19:37 | お知らせ | Comments(0)

分子生物学、運動生化学、生理学研究、の日々
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31